home > 設計者で巡るゴルフ場 > 日本人ゴルフ場設計家 > 中村寅吉 設計コース一覧

 

中村寅吉設計コース

ゴルフの神様・中村寅吉が設計したゴルフ場を紹介。1915年・大正4年神奈川県横浜市生まれ (-2008年・平成20年没)。小学校卒業後、程ヶ谷カントリー倶楽部でキャディとして働きながら猛練習を重ね、1934年(昭和9年)にプロに。その努力は戦後実を結び、1950年の第1回関東オープンで初優勝。その後の関東オープンでは1953年まで4連覇し、1956年から1958年にかけて3連覇を達成。1950年代が全盛期で日本オープンは1952年、1956年、1958年に3度の優勝。そして1957年に霞ヶ関カンツリー倶楽部で開催された日本初のゴルフ国際イベントである第5回カナダカップ(現在のワールドカップオブゴルフ)では、同じ程ヶ谷GC出身の小野光一とのコンビで団体優勝。さらに個人優勝。当時の日本ナンバーワンプレーヤーであるとともに、戦後復興期の第1次ゴルフブームのきっかけをつくった伝説のプレーヤーとして名を残しています。指導者としては樋口久子プロ、岡田美智子プロ、丸山智弘プロ等を育てた実績あり。コース設計(監修)者としては日本全国に多くのゴルフ場を残しています。なお居を構えた神奈川県伊勢原にある伊勢原カントリークラブの2階には「中村寅吉ギャラリー」があります。戦績はトーナメントツアー通算25勝、シニアツアー通算12勝。メジャータイトルは日本オープン3勝、日本プロ4勝。日本女子プロゴルフ協会初代会長、2012年第1回日本プロゴルフ殿堂入り。

 


中村寅吉ギャラリーがあるゴルフ場

神奈川県伊勢原市

コースレート-スロープレート/69.2-123

伊勢原カントリークラブ 詳細

九州唯一の中村寅吉設計監修コース

福岡県糟屋郡久山町

コースレート-スロープレート/69.2-123

久山カントリー倶楽部 詳細 は下部リンク


中村寅吉 設計監修コース一覧

No コース名 所在地

開場年

コースレート

他設計者 

1 シャトレーゼカントリークラブ札幌 北海道夕張郡栗山町

1973年

総合開発技術

2 大雪山カントリークラブ ※西コース 北海道上川郡

1972年

73.8 阿部恒雄(東)
3 千歳空港カントリークラブ(白鳥湖コース) 北海道苫小牧市

1971年

73.8
4 十和田国際カントリークラブ 青森県上北郡

1964年

72.1 石井朝夫
5 鬼怒川カントリークラブ 栃木県日光市

1959年

6 東都栃木カントリー倶楽部 栃木県真岡市

1977年

7 水戸グリーンCC照田コース ※IN・フラワー 茨城県常陸大宮市

1972年

林由郎(out)
8 水戸レイクスカントリークラブ 茨城県東茨城郡

1990年

73.2
9 ストーンヒル藤岡ゴルフクラブ 群馬県藤岡市

1988年

10 川越カントリークラブ ※中コース 埼玉県東松山市

1963年

71.3 発知朗 ほか
11 東都秩父カントリー倶楽部 埼玉県秩父市

1975年

12 沼津ゴルフクラブ 静岡県沼津市

1964年

72.2 石井朝夫
13 富士小山ゴルフクラブ 静岡県駿東郡小山町

1962年

73.4
14 富士宮ゴルフクラブ 静岡県富士宮市

1962年

72.3
15 各務原カントリー倶楽部 岐阜県各務原市

1975年

73.9 井上清次
16 岐阜北カントリー倶楽部 岐阜県岐阜市

1979年

70.3

17 ひかみカントリークラブ 兵庫県丹波市

1974年

72.2
18 姫路相生カントリークラブ 兵庫県相生市

1975年

70.1
19 チェリーゴルフクラブ吉和の森コース 広島県廿日市市

1992年

73.5
20 富士三次カントリークラブ 広島県三次市

1977年

72.7
21 中須ゴルフ倶楽部 山口県周南市

1975年

73.8
22 久山カントリー倶楽部 福岡県粕屋郡久山町

1964年

69.2 藤井武人ほか

※ コースレートは、2017年2月現在の値。

※ ストーンヒル藤岡ゴルフクラブは旧・藤岡温泉カントリークラブ。2015年閉鎖。

※ 姫路相生カントリークラブは旧・西相生カントリークラブ。

※ 水戸グリーンカントリークラブ照田コースは2016年に閉鎖。

 

スポンサードリンク