home > 都道府県別ゴルフ場一覧 > 兵庫県ゴルフ場比較一覧太平洋クラブ 六甲コース

 

太平洋クラブ 六甲コース

TAIHEIYO CLUB ROKKO COURSE - 関西・太平洋クラブのフラッグシップコース

【2019年主な開催競技 in 太平洋クラブ六甲コース】
・ 国内PGAシニアツアー マルハン太平洋クラブシニア (2019年9月7日から8日の2日間)

太平洋クラブ六甲コース (兵庫県三木市のゴルフ場)。予約比較、クチコミ評価リンク、ゴルフ場ランキング、ルート検索地図、コースレート・スロープレートの難易度指標、設計者情報などのコースガイド。富澤誠造氏設計。練習環境、広いフェアウェイ、7,000ヤードを越える距離、美しい景観、多くの日本人ゴルファーが満足出来る、チャンピオンシップコース。コースメンテナンスも抜群、多くの競技も開催されている関西の太平洋クラブを代表するゴルフ場です。アウトコースは変化に富んだレイアウトでショットコントロールがスコアメイクのカギ。インコースはフラットで距離がある。代表的なホールは18番だが、要所にある池、微妙な起伏に注意しながら攻撃的なゴルフを心掛けたい。レギュラーツアートーナメントの開催は男子が2度、女子が1度。2014年からは国内シニアツアー「マルハンカップ太平洋シニア」が開催されています。口コミ総合評価の平均は★★★★★。

ゴルフ場設計者

設計者 :  富澤誠造 設計。

アクセス (ルート検索地図は下部)

【車】 (大阪市街から) 梅田から阪神高速池田線、中国自動車道・吉川IC利用で約60分。(最寄インターチェンジ) 中国自動車道の吉川ICから7キロ。吉川IC出口を「神戸・箕谷方面へ直進、国道428号線を進む。二ツ子町交差点を左折、少し進むと右手に看板有り。 【電車】 (利用路線・最寄駅) JR宝塚線(福知山線)・三田駅からタクシーで30分。神戸電鉄有馬線・有馬口駅からタクシーで25分。送迎バス有り。ゴルフ場に要確認。


太平洋クラブ 六甲コース ランキング コースガイド

所在地 / 電話番号

兵庫県三木市吉川町水上1582-1 / 電話: 0794-72-1211

開場

1977年(昭和52年)4月27日

グリーン

ベント1グリーン

コース

アウト・イン 18ホール PAR72 

コースレート
-スロープレート-

73.4 / 7,067ヤード -135- チャンピオンティ

71.4 / 6,648ヤード -130- バックティ

69.8 / 6,279ヤード -126- レギュラーティ

68.6 / 5,974ヤード -121- フロントティ

71.2 / 5,568ヤード -000- レディースティ  

開催トーナメント

※1973年~

◇男子◇ゴールドウィンカップ日米ゴルフ (1983年)

  1983年-中嶋常幸

◇男子◇三菱ギャラントーナメント (1997年)

  1997年-尾崎将司

◇女子◇日本女子プロゴルフ選手権コニカカップ(2002年)

  2002年-具玉姫

その他主な大会

◇PGAプロテスト1次予選会場 (2000年)

◇PGAプロテスト最終予選会場 (2006年)

◇第39回内閣総理大臣杯 日本社会人ゴルフ選手権決勝 (2008年)

◇PGAシニアツアーマルハンカップ太平洋シニア(2014年~)

2014年-グレゴリ・マイヤー   2015年-崎山武志

2016年-プラヤド・マークセン  2017年-秋葉真一

2018年-プラヤド・マークセン

競技情報リンク

2016年国内シニアツアートーナメントコース一覧

ランキング

兵庫県ベストコースランキングベスト30 (★ 1つ星)

兵庫県コースレート難易度ランキングベスト40

兵庫県トーナメント開催実績ランキング16位

ゴルフコースランキング入り実績  (-)

名物ホール

・インコース 18番 PAR4 435ヤード (チャンピオンティ)

97年三菱ギャラントーナメントを制した尾崎将司プロが、「PAR4のフィニッシングホール

としては日本一美しいホール」と語った、美しいミドルホール。

ドライビングレンジ

220ヤード / 15打席

アプローチ練習場

有り

バンカー練習場 有り
最寄インター

中国自動車道 吉川インターチェンジ7キロ

ホームページ

太平洋クラブ 六甲コースのホームページ

スポンサードリンク

 

 

 

太平洋クラブ六甲コース 地図

太平洋クラブ六甲コース の地図。地図のプロットをクリックすると、目的地までのルート検索が可能です。また、地図を自由に操作し、ズームアップする ことでゴルフ場のコースレイトアウトの概要や航空写真も見ることができます。

太平洋クラブ六甲コース 関連情報&口コミ

 

太平洋クラブ六甲コース 関連情報

 

<2014年8月>

2014年8月2日、3日の2日間、シニアツアー第5戦「マルハンカップ・太平洋クラブシニア」が行われ、初日62で首位に立ったグレゴリー・マイヤーが2日目もスコアを2つ伸ばし、通算12アンダーでシニアツアー初優勝。1打差の2位は故杉原輝雄プロの長男・杉原敏一。



<2015年8月>

2015年8月1日,2日の2日間、シニアツアー第4戦「マルハンカップ・太平洋クラブシニア」が開催。初日5アンダーの4位タイにつけた崎山武志が、最終日1イーグル、7バーディ、1ボギーの64をマークして、逆転優勝。5月に開催された「KYORAKU MORE SURPRISE CUP 2015」に続き、今季2勝目。単独首位スタート、シニア初優勝を狙った田村尚之は3打差の2位に終わっています。



太平洋クラブ六甲コース スコア報告・楽しみ方・オススメ口コミ

コメント: 1
  • #1

    bukka (火曜日, 12 8月 2014 12:15)

    ラフが長く苦戦しました。ラフにくわれて引っ掛けも出ましたが面白かった。練習環境もGOOD.