森永高滝カントリー倶楽部

MORINAGA TAKATAKI COUNTRY CLUB - 雄大で美しいレイアウトのトーナメントコース

森永高滝カントリー倶楽部 (千葉県市原市のゴルフ場)。ゴルフ場予約比較、クチコミ評価リンク、ゴルフ場ランキング、ルート検索地図、コースレート・スロープレートの難易度指標、設計者などのコースガイド。設計は、現代のゴルフ場設計第1人者でもある川田太三氏で、千葉県では成田ゴルフ倶楽部なども手がけている。森永グループの丘陵コースで、房総丘陵の地形を最大限に生かした雄大で 美しいレイアウト。8番 の深さ2メートルバンカー、9番, 13番 のランドスケープ、共用グリーンなど、各ホールが印象的で記憶に残る。2011年から2014年までLPGAツアートーナメント・樋口久子 森永製菓ウイダーレディス が開催 (初年度優勝は有村智恵)。

ゴルフ場設計者

設計者 : 川田太三 設計。千葉県内のその他設計コースは成田市の会員制倶楽部・成田ゴルフ倶楽部。

森永高滝CC 口コミ評価

森永高滝CCの主な口コミ評は「ハード面、ソフト面、文句なく良いゴルフ場でした。納得の高い評価です。/美しいゴルフ場。キャディさんの対応も充分すぎる程良かったです。リピータになりたいゴルフ場ですね。」。口コミ総合評価の平均は ★★★★☆。全体的にハイレベル。食事面、レイアウトの高評価を得ています。


森永高滝カントリー倶楽部 コースガイド ランキング

所在地 / 電話番号

千葉県市原市古敷谷1919 / 電話: 0436-96-1266

開場

1992年(平成4年) 10月17日

面積

145万㎡ 

グリーン

ベント1グリーン

コース

アウト・イン 18ホール PAR72

旧コースレート
旧スロープレート

73.1 / 7,094ヤード  - 134 - Black

70.5 / 6,584ヤード  - 126 - Gray

69.3 / 6,153ヤード  - 123 - Sepia

※1996年11月

コースレート
スロープレート

73.3 / 7,094ヤード -132- フルバックティ

71.1 / 6,584ヤード ー127- バックティ

69.3 / 6,187ヤード -124- レギュラーティ

68.6 / 6,009ヤード -123- ゴールドティ

65.5 / 5,319ヤード ー116- レディースティ

※2017年6月9日

設計者情報

千葉県 川田太三 その他主な設計コース

成田ゴルフ倶楽部 

開催トーナメント

※1973年~

◇樋口久子 森永製菓ウイダーレディス (2011年-2014年)

2011年-有村智恵  2012年-全美貞

2013年-イ・ボミ  2014年-上田桃子

その他主な大会

◇日本シニアオープンゴルフ選手権 (1997)

1997年-青木   功

◇男子チャレンジツアー キャスコカップ(2001,2002,2003)

2001年-大山   健   2002年-原口秀樹   2003年-T・スリロット

◇男子プロテスト最終予選 (2007)

ランキング

千葉県 ベストコースランキング21位  (★ 1つ星)

千葉県 コースレート難易度ランキングベスト30

千葉県 トーナメント開催実績ランキングベスト20

千葉県 設計家ランキング (千葉県 川田太三 設計コース一覧) 

名物ホール

・アウトコース 9番 PAR4 440ヤード (チャンピオンティー)

 右サイドに池、クリーク、バンカーが連なり、ティーからのランドスケープは雄大。

・インコース 13番 PAR3 ヤード (バックティ)

 樹々と池に囲まれた美しいショートホール

ドラコン推奨ホール

・アウトコース 7番ミドルホール

・インコース 16番ミドルホール

ドライビングレンジ

300ヤード/30打席 ※芝から直接打てる (季節によっては不可の場合も有り) 

バンカー練習場

有り

アプローチ練習場

有り ※大きなグリーン 

宿泊施設

- 

最寄インター

館山自動車道 市原インターチェンジ28キロ

圏央自動車道 木更津東インターチェンジ15キロ

ホームページ

森永高滝カントリー倶楽部のホームページ

スポンサードリンク

 

森永高滝カントリー倶楽部 地図

森永高滝カントリー倶楽部の地図。地図のプロットをクリックすると、目的地までのルート検索が可能です。また、地図を自由に操作し、ズームアップする ことでゴルフ場のコースレイトアウトの概要や航空写真も見ることができます。

森永高滝カントリー倶楽部 スコア報告等口コミ

森永高滝カントリー倶楽部 攻略ポイント・スコア・楽しみ方口コミ

森永高滝カントリー倶楽部 掲示板&ソーシャル

コメント: 1
  • #1

    ロジャー (木曜日, 24 4月 2014)

    少々打ち上げが多いがメンテナンスが良くて非常に綺麗なコースでした。練習場も良かった。スコアはロジャーのマックダディ2が好調で80台が出ました。

森永高滝カントリー倶楽部 関連ニュース

 

<2012年10月28日>

森永高滝カントリー倶楽部で開催された樋口久子・森永製菓ウイダーレディース (2012年10月26日から10月28日) は、2位と2打差をつけて単独首位でスタートした全美貞 (ジョン・ミジョン/韓国) が、最終日も安定したゴルフを展開。5バーディ1ボギーの68で回り、12アンダーまでスコアを伸ばし、初日から首位を守り完全優勝。今季4勝目となり、賞金ランキングも1位を死守、2位に2,300万差をつけています。2位は、最終日のベストスコアとなる67で回ったヤング・キム (韓国) 。 2打差の単独2位でスタートした藤本麻子は、16番PAR4、右フェアウェイバンカーからミス (アゴに当たって右のラフに数ヤード出ただけ) があり、ダブルボギーとしたのが響き、3位に終わっています。

 

<2013年11月3日>

国内女子ツアーは第32戦「樋口久子 森永製菓ウイダーレディス」が11月1日から11月3日までの3日間、千葉県・森永高滝カントリー楽部で開催。最終日、単独首位でスタートしたイ・ボミ(韓国)が、7バーディノーボギーの65をマークし、2位に5打差をつけてぶっちぎりの優勝。日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯以来となる今季2勝目。日本ツアー通算5勝目。注目の女子賞金ランキングは、横峯さくらが24位タイ、森田理香子が38位タイで終わり、22万縮まって358万差となっています。残すは4戦、賞金女王争いが面白くなってきました。


<2014年11月>

日本国内女子ツアー第33戦「樋口久子森永レディス」が、10月31日から11月1日の3日間、森永高滝C.C.で開催 (6,652ヤード/パー72)。最終日は首位と1打差の2位タイでスタートした上田桃子と表純子の熾烈な優勝争い。一時は3打差をつけられた上田桃子だったが16番に追いつき、さらに18番のPAR5で見事バーディを奪い逆転優勝。8月に行われた「CAT Ladies」に続き今季2勝目。昨年の大会の2位で、賞金ランキング1位のアン・ソンジュは欠場。昨年優勝者で賞金ランキング2位のイ・ボミ12位タイ。