米原ゴルフ倶楽部

YONEHARA GOLF CLUB - 毎ホール池が絡む、美しい景観

米原ゴルフ倶楽部 (千葉県市原市のゴルフ場)。予約比較、クチコミ評価リンク、ゴルフ場ランキング、ルート検索地図などのコースガイド。旧名称は米原カントリークラブ。首都圏ゴルファーなら一度は訪れる市原市。その市原市にあるゴルフ場の中でも高い評価のベント1グリーンの18ホール。小林光昭氏の設計だけあって、ほとんどのホールで池が絡み、戦略性と景観を兼ね備えたレイアウト。クラブハウスからも一望出来るアウトコースの上がり3ホール(7番、 8番、9番)は、米原GCの名物。景観の美しさと、程良いプレッシャーが同居する、上質な上がり3ホールです。各施設は、スペイン南部・アンダルシア地方の建築をイメージさせるもの。

コース設計

小林光昭 設計。

>> 小林光昭 設計コース一覧

口コミ評価

米原GC の主な口コミ評は、「名前が地味といったら怒られそうだが、コースは多くの池が配された現代的デザイン。雰囲気は南欧風のリゾートコースなので、カタカナ名などがしっくり行くと思われます。/池にボールをたたきこみ、水とたわむれました。水の小林の自信作といえそうです。/何度プレーしても面白いコースです。/まさにアンダルシア。アンダルシアゴルフコースという名前がしっくり行く。」。口コミ総合評価の平均は、★★★★☆。


米原ゴルフ倶楽部 ランキング コースガイド

所在地 / 電話番号

千葉県市原市米原1639-1 / 電話: 0436-89-2711

開場

1988年(平成元年)11月3日

面積

132.5万㎡ 

グリーン

ベント1グリーン

コース

アウト・イン 18ホール PAR72 

コースレート
スロープレート
 (-)

72.8 / 6,811ヤード - 134 - バックティ

71.4 / 6,501ヤード - 131 - レギュラーティ

69.7 / 6,133ヤード - 128 - フロントティ1

67.9 / 5,745ヤード - 122 - フロントティ2

65.0 / 5,141ヤード - 112 - レディースティ

設計者情報

千葉県 小林光昭 その他主な設計コース

グリッサンドゴルフクラブ / 花生カントリークラブ

南市原ゴルフクラブ  他2コース 

開催トーナメント

※1973年~

その他主な大会

◇seven dreams challenge in Yonehara GC (2014-)

2014年-稲森佑貴   2015年-秋吉翔太

2016年-丸山大輔

ランキング

千葉県 コースレート難易度ランキングベスト40

千葉県 設計家ランキング (千葉県 小林光昭 設計コース一覧)

2016年国内男子チャレンジツアー開催ゴルフ場一覧

名物ホール

・アウトコース 8番 PAR3 223ヤード (バックティ)

 左右 池に囲まれた美しくスリリングなショートホール。

ドラコン推奨ホール

・アウトコース 7番PAR4

・インコース 12番PAR4

ドライビングレンジ

250ヤード / 20打席 

バンカー練習場

有り 

アプローチ練習場

有り 

宿泊施設

ロッジ・コテージ (ビラアンダルシア)

最寄インター

圏央自動車道 市原舞鶴インターチェンジ7キロ

東京湾 アクアライン 木更津東インターチェンジ24キロ

館山自動車道 市原インターチェンジ28キロ

ホームページ

米原ゴルフ倶楽部のホームページ

スポンサードリンク

 

 

 

米原ゴルフ倶楽部 地図

米原ゴルフ倶楽部 の地図。地図のプロットをクリックすると、目的地までのルート検索が可能です。また、地図を自由に操作し、ズームアップする ことでゴルフ場のコースレイトアウトの概要や航空写真も見ることができます。

米原ゴルフ倶楽部 関連情報&スコア報告等口コミ

 

米原ゴルフ倶楽部 関連情報

 

<2014年9月>

2014年9月18日・19日の2日間、男子チャレンジツアー第12戦「seven dreamers challenge in Yonehara GC 2014」が開催(6,780ヤード/パー72)。初日トップに1打差の2位につけた稲森佑貴と、トップに4打差の32位スタートの和田章太郎が、それぞれスコアに伸ばし、通算12アンダーでプレーオフへ。プレーオフ1ホール目、和田がパーとしたのに対し、稲森がバーディを奪い、ツアー初優勝。稲森は鹿児島城西高校卒の19歳。今年のダンロップスリクソン福島OPでは2位タイに入るなど、若手のホープ。

 

 

米原ゴルフ倶楽部 スコア報告・楽しみ方・攻略法・オススメ口コミ

コメント: 1
  • #1

    まいど (月曜日, 20 10月 2014 15:30)

    この辺のコースの中ではお気に入りのゴルフ場。池があってワクワクさせてくれるし、毎ホール個性があって、いつも楽しくラウンドしています。平日だったので、料金もリーズナブル。すぐにでも、またラウンドしたくなるコースです。