home北海道ゴルフ場比較一覧 > 小樽カントリー倶楽部

 

小樽カントリー倶楽部

OTARU COUNTRY CLUB - 日本オープン2度開催の名門コース

【2017年主な開催競技 in 小樽CC】
・女子ツアートーナメント ニトリレディス (2017年8月24日から27日の4日間)

小樽カントリー倶楽部 (北海道小樽市のゴルフ場)。 ゴルフ場予約比較、クチコミ評価リンク、ゴルフ場ランキング情報を掲載。ほか、ルート検索地図やコースレート・スロープレートの難易度指標、コース設計者情報などのコースガイド。北海道の文化遺産的な伝統のゴルフコース。現コースは、安田幸吉設計、ダミアン・パスクーツォ改修。過去に日本オープンゴルフ選手権を2度開催。21世紀に入って、男子ツアートーナメント・サンクロレラクラシックを9年連続開催。2015年からは女子ツアートーナメント・ニトリレディスが開催されています。海沿いのコースの為、日本海から強風が吹いたときは難易度が増し、アマチュアゴルファーにとって攻略が難しい難コースとなる。ゴルフダイジェストオンラインでインターネット予約可能。口コミ総合評価 ★★★★★。

ゴルフ場設計者情報

設計者 : 安田幸吉 設計。ダミアン・パスクーツォ 改修。D・パスクーツォは全米ゴルフ場設計家協会元会長。日本では千葉県の紫カントリークラブすみれコース、茨城県の鹿島の杜カントリーなどの改造実績有り。

アクセス (ルート検索地図は下部)

【車】 (主要スポットから) 札幌市街からは約30分。千歳空港から約60分。(最寄IC) 札樽自動車道の銭函インターチェンジから4キロ。千歳空港からは道央自動車道、札樽自動車道を利用して約60分。 【電車】 (利用路線) JR函館本線・銭函駅。銭函駅からタクシーで約5分。


小樽カントリー倶楽部 ランキング コースガイド

所在地 / 電話番号

北海道北小樽市銭函3-73 (地図は下部) / 電話: 0134-62-5051

開場

1974年(昭和49年) 6月

コース面積

81.3 万㎡

グリーン

ベント1グリーン

コース

アウト・イン 18ホール PAR72 ※ 新コース

コースレート&
スロープレーティング
(難易度1-ベント右)

76.2 (00.0) / 7,511ヤード - 139 - トーナメントティ 

74.8 (00.0) / 7,203ヤード - 133 - チャンピオンティ

73.3 (80.5) / 6,936ヤード - 134 - バックティ

71.2 (78.2) / 6,504ヤード - 132 - レギュラーティ

69.2 (75.4) / 6,077ヤード - 126 - フロントティ 

コースレート&
スロープレーティング
(難易度2-ベント左)

76.1 (00.0) / 7,495ヤード - 141 - トーナメントティ

74.8 (00.0) / 7,194ヤード - 135 - チャンピオンティ

73.3 (80.4) / 6,929ヤード - 133 - バックティ

71.2 (78.2) / 6,497ヤード - 131 - レギュラーティ

69.2 (75.4) / 6,070ヤード - 127 - フロントティ

開催トーナメント

※1973年~

◇日本オープンゴルフ選手権 (1990年,1999年)

1990年-中嶋常幸    1999年-尾崎直道

◇日本プロゴルフ選手権 (1978年)

1978年-小林富士夫

◇北海道オープン選手権 (1987年)

1987年-小島昭彦

◇サン・クロレラクラシック (2004年から2012年)

2004年-Y・E・ヤン    2005年-深堀圭一郎    2006年-谷原秀人

2007年-菊池 純     2008年-谷口拓也      2009年-石川遼

2010年-高山忠洋    2011年-池田勇太      2012年-B・ジョーンズ

◇ニトリレディス (2015年から)

2015年-イ・ボミ      2016年-笠りつ子   2017年-申ジエ

その他主な大会

ランキング

北海道 ベストコースランキング (★★★★★ 5つ星)

北海道 トーナメント開催実績ランキング

北海道 コースレート難易度 (バックティ) ランキング 1位

 ※ 全国 コースレート難易度 (バックティ) ランキング 第3位

北海道 コースレート難易度 (レギュラーティ) ランキング 2位

北海道 歴史の古い名門ゴルフ場ランキング 2位

北海道 設計家ランキング (安田幸吉 設計コース)

ドライビングレンジ

250ヤード / 30打席

バンカー練習場

有り

アプローチ練習場

有り

コースレコード

石川遼63 ※サン・クロレラクラシック2010第3ラウンド

宿泊施設

最寄インター

札樽自動車道 銭函インターチェンジ 4 km  (地図は下部)

ホームページ

小樽カントリー倶楽部のホームページ

※ コースレートの項目、男子の数値と()内に女子の数値を記載しています。

 

小樽カントリー倶楽部 ホールガイド

名物ホール

・インコース 16番ホール PAR4 486ヤード (チャンピオンティ)

  ハンディキャップ2、グリーン右サイドの池がプレッシャーのミドル.

ハンディキャップ1

・アウトコース 5番ホール PAR4 486ヤード (チャンピオンティ)

ドラコン推奨ホール

・アウトコース 6番ロングホール

・インコース 15番ミドルホール

ホール分析

小樽カントリー倶楽部 ホールランキング (投票受付中)

 マイベストホール

-ランキング投票受付中-

 難しいホール

-ランキング投票受付中-

 易しいホール

-ランキング投票受付中-

 

コースレイアウト&ホール詳細

アウトコース コースレイアウト

HOLE 1 2 3 4 5 6 7 8 9
チャンピオンティ 448 407 500 192

486

462

535 190 407 567

3732

3708

バックティ 428 387 415 163

486

431

512 163 379 534

3412

3381

レギュラーティ 406 354 388 135

405

373

492 145 358 502

3185

3153

フロントティ 385 337 360 112

370

338

473 130 337 456

2960

2928

PAR 4 4 4 3 4 3 4 5 36
HDCP 9 3 7 15 1 13 17 5 11

 >1番PAR4  グリーンが左に置かれたミドル. 左サイドに立ち木、グリーン左手前にもバンカー有り. 右から.

 >2番PAR4 南北方向にレイアウトされたミドル. 左右に池があり、難易度高く、プレッシャー有り.

 >3番PAR4  ストレートミドル. 右サイドOB. 左右のFWバンカーが効いているのでセンター狙いで確実に.

 >4番PAR3  池越えの美しいショート. グリーンと池が近いので、ショートはNG、縦の距離感を慎重に.

 >5番PAR4 2グリーンホール. 左グリーンの左に池があるので、引っ掛けミスは池の餌食となるので注意.

 >6番PAR5  左に曲がるロング. ドローヒッター有利のバーディホール. グリーン周囲にバンカー群有り.

 >7番PAR3  アウト上がり3ホールは東へ向かう. ハンディキャップ17のショート.

 >8番PAR4  距離短めの右ドッグミドル. 残り100ヤードの立ち木、右サイドの池が効いていて難しい.

 >9番PAR5  ストレートのロング. 比較的素直なホール、左サイドがベストルート.

 

インコース コースレイアウト

HOLE 10 11 12 13 14 15 16 17 18 TOTAL
チャンピオンティ 583 452 222 527 359 439 486

190

230

430

3763

3803

7495

7511

バックティ 549 429 188 510 329 439 486

157

195

430

3517

3555

6929

6936 

レギュラーティ 522 411 168 493 312 404 462

133

172

407

3312

3351

6497

6504

フロントティ 489 388 150 462 297 364 447

133

172

380

3110

3149

6070

6077

PAR 5 4 3 5 4 4 4 3 4 36 72
HDCP 6 14 10 16 18 4 2 12

 >10番PAR5  小樽カントリー倶楽部の最長ロング. 左奥のグリーンをガードするバンカーに注意.

 >11番PAR4  10番の折返し、右ドッグミドル. ティショット重要、右バンカーにつかまると2オンが難しい.

 >12番PAR3  チャンピオンティから200Y超のショート. グリーン形状をしっかり把握して攻める.

 >13番PAR5  フェアウェイがストレートのロング. ティグランドが振られているのでティショットの方向注意.

 >14番PAR4  最も短いミドル. グリーンはバンカーに囲まれているのでセカンドの切れが必要.

 >15番PAR4  ここから長いミドルが続く、勝負の4ホールとなる. 右サイドがベストルートのミドル.

 >16番PAR4  グリーン右サイドに池がある名物ミドル. 1打目,2打目ともに正確なショットが求められる.

 >17番PAR3  池越えのショート. 両グリーンともに池越えのショットとなる.

 >18番PAR4  打ち上げ、距離のあるミドル. 最後は2段グリーンが待ち受ける.

 

スポンサードリンク

 

 

 

小樽カントリー倶楽部 地図&アクセス

小樽カントリー倶楽部 の地図。地図のプロットをクリックすると、目的地までのルート検索やアクセス方法が可能です。また、地図を自由に操作し、ズームアップする ことでゴルフ場のコースレイトアウトの概要や航空写真も見ることができます。

小樽カントリー倶楽部 関連情報&スコア報告等口コミ

 

小樽カントリー倶楽部 関連情報

 

<2015年8月>

国内女子ツアートーナメント第24戦「ニトリレディース」が2015年8月28日から30日までの3日間にわたって開催。最終日、単独首位でスタートしたイ・ボミは、一時渡邉彩香に逆転されたものの、13番からの3連続バーディで首位を奪い返し、2打差をつけて優勝。6月のアース・モンダミンカップ以来となる今季3勝目。賞金ランキング1位をキープして独走状態に入っています。

 

<2016年8月>

国内女子トーナメント「ニトリレディスゴルフトーナメント」が8月25日から28日の4日間開催。最終日は先週に引き続き今週も大混戦。最終組の3人(イ・ボミ、鈴木愛、全美貞)と、首位と3打差5位タイスタートの笠りつ子の競り合いとなったが、通算7アンダーでホールアウトした笠りつ子と、上がり2ホール(17番、18番ホール)でバーディを奪い通算7アンダーとしたイ・ボミのプレーオフに。決着は2ホール目。セカンドをピン奥2メートル50センチにつけた笠りつ子がしっかりバーディを決めて優勝。今季2勝目、ツアー通算5勝目。

 

<2017年8月>

2017年8月24日から27日の4日間、「ニトリレディスゴルフトーナメント」が開催。最終日、2位に3打差、単独首位スタートの申ジエが前半スコアを落とし、5打差3位スタートのペイブ・リューに一時は並ばれましたが、粘りのゴルフで2打差振り切り通算10アンダーで今季初優勝。飛距離のあまり出ない申ジエですが、ショットの精度と勝負所のパッティングが凄かったです。USLPGAツアー賞金女王の総合力で距離のある難コースを攻略していましたね。

 

小樽カントリー倶楽部 スコア報告・印象に残った好きなホール・攻略法・オススメ口コミ

コメント: 0