home北海道ゴルフ場比較一覧 > 札幌国際カントリークラブ 島松コース

 

札幌国際カントリークラブ 島松コース

SAPPORO INTERNATIONAL CC SHIMAMATSU COURSE - meiji cup 開催コース

【2017年主な開催競技 in 札幌国際CC島松コース】
・LPGA国内女子ツアー第22戦 meiji カップ  (2017年8月4日から6日の3日間)

札幌国際カントリークラブ島松コース (北海道北広島市のゴルフ場)。ゴルフ場予約比較、クチコミ評価リンク、ゴルフ場ランキング情報の他、ルート検索地図、コースレート・スロープレートの難易度指標、設計者情報などのコースガイド。

A・Bコースの設計は、ニドムを手がけた菅谷直氏。Cコースは戸塚CC東コースなど名門ゴルフ場を手がけた間野貞吉氏。 歴史のある北海道屈指の名門コースで、長年、札幌とうきゅうオープンが開催され、2006年からは、国内女子ツアートーナメント「明治チョコレートカップ」が開催されている。やや小さめの砲台グリーンが多いので、アイアンショットの切れがスコアメイクのカギとなる。口コミ総合評価 ★★★★☆。

ゴルフ場設計者情報

設計者 : Aコース・Bコース 菅谷直 設計。Cコース 間野貞吉 設計。

アクセス (ルート検索地図は下部)

【車】 (主要スポットから) 千歳空港からは約20キロ、約30分。札幌市街からは約30キロ、約40分。(最寄インターチェンジ〉 道央自動車道の北広島インターから約9キロ。輪厚スマートインターから約4キロ。北広島インターからは国道36号線で千歳に向かい輪厚コースを通り過ぎて約5キロ。国道左側のクラブ標識に従い左折。【電車】 ( 利用路線) -。送迎バス、クラブバスなし。


札幌国際カントリークラブ 島松コース ランキング コースガイド

所在地 / 電話番号

北海道北広島市島松49-5 / 電話: 011-376-2221

開場

1963年(昭和38年) 8月1日 ※A・B コース

1971年(昭和46年) ※C コース

コース

27ホール PAR108

Aコース 9ホール PAR36

Bコース 9ホール PAR36

Cコース 9ホール PAR36  

コースレート
スロープレーティング
(難易度1-CxA)

74.5 (00.0) / 6,944ヤード - 130 - チャンピオンティ

71.6 (78.4) / 6,386ヤード - 134 - レギュラーティ

71.0 (77.4) / 6,241ヤード - 133 - フロントティ

00.0 (75.0) / 5,832ヤード - 000 - レディースティ

コースレート
スロープレーティング
(難易度2-AxB)

74.1 (00.0) / 6,905ヤード - 132 - チャンピオンティ

71.5 (78.4) / 6,395ヤード - 136 - レギュラーティ

70.5 (77.3) / 6,219ヤード - 133 - フロントティ

00.0 (74.8) / 5,812ヤード - 000 - レディースティ

コースレート
スロープレーティング
(難易度3-BxC)

73.6 (00.0) / 6,785ヤード - 134 - チャンピオンティ

70.9 (77.6) / 6,217ヤード - 130 - レギュラーティ

69.9 (76.5) / 6,050ヤード - 130 - フロントティ

00.0 (74.8) / 5,800ヤード - 000 - レディースティ

開催トーナメント

※1973年~

◇全日本ダブルス (1973)

1973-杉本英世、村上隆

◇札幌とうきゅうオープン (1975~98)

1975-G・マーシュ    1976-B・ダンク    1977-宮本康弘

1978-青木 功      1979-宮本康弘    1980-謝 敏男

1981-陳 志忠      1982-船渡川育宏  1983-青木 功

1984-尾崎直道      1985-杉原輝雄    1986-青木 功

1987-デビット・イシイ  1988-尾崎直道    1989-G・マーシュ

1990-中村忠夫      1991-R・ギブソン   1992-湯原信光

1993-B・ジョーンズ   1994-水巻善典    1995-C・フランコ

1996-飯合 肇      1997-宮瀬博文    1998-鈴木 亨

◇サン・クロレラクラシック (2000)

2000-尾崎将司

◇明治チョコレートカップ (2006~)

2006-全 美貞   2007-大山志保   2008-不動裕理

2009-全 美貞   2010-不動裕理   2011-フォンシャンシャン

2012-フォンシャンシャン           2013-ナ・ダエ

2014-申ジエ    2015-西山ゆかり  2016-イ・ボミ

2017-森田遥

その他主な大会

◇全日本ダブルス (1969~72)

◇北海道女子アマチュアゴルフ選手権 (2011,12,13)

2011年-2013年-藤田光里

ランキング

北海道コースレート難易度ランキングベスト10

北海道トーナメント開催実績ランキング2位

北海道歴史の古い名門ゴルフ場ランキングベスト10

北海道設計家ランキング (北海道 菅谷直 間野貞吉 設計コース一覧)

ゴルフコースランキング入り実績 (★ 1つ星コース)

練習場

250ヤード/25打席

バンカー練習場

アプローチ練習場

ドレスコード

ドレスコードは最低限のマナーのみ。特になし。

乗用カート

レンタルカート(2人乗り)

宿泊施設

無し

最寄インター

道央自動車道 北広島インターチェンジ9キロ

道央自動車道 輪厚スマートインターから4キロ

ホームページ

札幌国際カントリークラブ 島松コースのホームページ

※ コースレートの項目、男子の数値と()内に女子の数値を記載しています。

 

札幌国際カントリークラブ 島松コース ホールガイド

名物ホール

・Aコース 8番 PAR3  210ヤード (バックティ)

ショートホールでは1番の難ホール。右サイドへのミスは避けたいところ。

ハンディキャップ1

ドラコン推奨ホール

・Aコース 3番ロングホール

・Bコース 9番ロングホール

・Cコース 4番ミドルホール 

ホール分析

札幌国際カントリークラブ島松コース ホールランキング (投票準備中)

 マイベストホール

-ランキング投票準備中-

 難しいホール

-ランキング投票準備中-

 易しいホール

-ランキング投票準備中-

 

スポンサードリンク

 

 

 

札幌国際カントリークラブ 島松コース 地図&アクセス

小樽カントリー倶楽部 の地図。地図のプロットをクリックすると、目的地までのルート検索やアクセス方法が可能です。また、地図を自由に操作し、ズームアップする ことでゴルフ場のコースレイトアウトの概要や航空写真も見ることができます。

 

札幌国際カントリークラブ島松コースの周辺ゴルフ場

 

サンパーク札幌ゴルフコース

クラークカントリークラブ

札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース

 

 

札幌国際カントリークラブ島松コース 関連情報&スコア報告等口コミ

 

札幌国際カントリークラブ島松コース 関連情報

 

<2013年5月>

2013年5月28日から30日の3日間、第45回(2013年度)北海道女子アマチュアゴルフ選手権競技が行われ、5連覇のかかった藤田光里が69、72、76の通算1オーバーで優勝。史上初の5連覇を達成。

 

<2013年8月>

2013年8月9日から11日の3日間、国内女子プロゴルフツアー第20戦meijiカップが札幌国際カントリークラブ島松コース(6,498ヤード/Par72)で開催。最終日、7アンダー首位タイでスタートしたナ・ダエが、6バーディ・1ボギーの67で回り、ツアー5年目で初優勝。2位は最終日に65をマークした一ノ瀬優希。3位は大会3連覇を狙ったフォン・シャン・シャン。

 

<2014年8月>

女子ツアーは第21戦・meijiカップが2014年8月8日から8月10日までの3日間、北海道北広島市の札幌国際カントリークラブ島松コースで開催 (6,473ヤード/パー72)。2日日に66をマークし首位に立った申ジエが、最終日も安定感のあるゴルフで68にまとめ、6月のニチレイレディス以来 の今季2勝目をあげています。

 

<2015年8月>

国内女子ツアートーナメント第21戦「meijiカップ」 (2015年8月7日から9日)。最終日、首位タイスタートの西山ゆかりと7位タイスタートの鈴木愛のプレーオフとなったが、プレーオフ2ホール目にバーディを奪った西山ゆかりがツアー初優勝。事前予想で期待の藤田光里は9オーバーで予選落ち。北海道苫小牧出身の菊地絵里香は通算5アンダーで6位タイ。

 

<2016年8月>

(meijiカップ事前) 天然の林にセパレートされた北海道の自然豊かなコースが舞台。北海道出身のトッププロ、菊地絵里香プロ、藤田光里プロの優勝に期待しましょう。ちなみに現在の賞金ランキングは菊地プロが7位、藤田プロが41位。2人が優勝すれば、8月下旬から始まる北海道3連戦がもっと盛り上がるかもしれませんね。(結果) 「meijiカップ」が8月5日から7日の3日間開催。最終日、首位タイでスタートしたイ・ボミが4バーディ2ボギーの安定したゴルフで70をマークし、2位に2打差の通算10アンダーで優勝。今季3勝目で賞金ランキング1位をキープ。独走態勢に入っており今年もイ・ボミの年になりそうです。

 

<2017年8月>

(meijiカップ2017事前) 真夏の8月も女子トーナメントは毎週開催。ディフェンディングチャンピオンのイ・ボミ。昨年の賞金ランキング1位・賞金女王は今季まだ未勝利です。昨年優勝の相性の良いコースで今季初優勝なるか。(結果) 2017年8月4日から6日の3日間、「北海道 meijiカップ」が開催。最終日、首位と2打差の3位タイでスタートした森田遥が6バーディ1ボギーの67をマークして通算10アンダーでツアー初優勝。1996年生まれのまだ21歳、これからの活躍に期待しましょう。単独首位スタートの姜秀衍 (カン・スーヨン)は、1打及ばず2位に終わっています。なおアメリカではオハイオ州・ファイヤーストーンカントリークラブで8月3日から6日の4日間、「世界選手権シリーズ WGC ブリヂストンインビテーショナル」が開催。最終日、首位と2打差の4位スタートの松山英樹が1イーグル、7バーディ、ノーボギーの61と爆発。2位に5打差をつけて通算16アンダーで圧勝。昨年10月の「WGC HSBCチャンピオンズ」に続く世界ゴルフ選手権シリーズ2勝目。他の日本人選手は小平智が5オーバーの47位タイ、谷原秀人が6オーバーの50位タイ。

 

札幌国際カントリークラブ島松コース スコア報告・楽しみ方・攻略法・オススメ口コミ

コメント: 0