COCOPA RESORT CLUB 白山ヴィレッジ

COCOPA RESORT HAKUSAN VILLAGE - 第25回(2015年)日本シニアオープン開催 ※クイーンコース

【2016年,2019年 主な開催競技 in COCOPA RESORT CLUB 白山ヴィレッジ】
・JGTO ファイナルクォリファイングトーナメント (2016年12月1日から6日)
・第52回日本女子オープンゴルフ選手権 (2019年10月3日から6日)

COCOPA RESORT CLUB、ココパリゾートクラブ白山ヴィレッジゴルフコース (三重県津市のゴルフ場)。予約比較、クチコミ評価リンク、ゴルフ場ランキング、ルート検索地図などのコースガイド。旧 白山ヴィレッジゴルフ倶楽部。宿泊ゴルフリゾート "ココパリゾートクラブ" のひとつで、キングコース/クイーンコース各18ホールあり、個性豊かな合計36ホールズを楽しめる。コースは、全体的にフラットで、造形豊かなバン カー、適度に配された池が、アクセントになり、初心者から上級者まで、ゆったりとラウンド出来るのが特徴。2010年全国17コースしかないLPGA認定 (日本女子プロゴルフ協会) コースに認定され、男女のクォリファイングトーナメント、プロテストなど、公式競技が多数行われている。

アクセス (ルート検索地図は下部)

【車】 (主要都市からの所要時間) 名古屋市街から100キロ、約90分。(最寄インターチェンジ) 伊勢自動車道の久居インターから14キロ。 (道順) 久居インターを降りすぐ左折。国道165号線を久居合同庁舎前で右折。つきあたり三叉路を右折して県道久居美杉線に出て、案内に従いコースへ。大阪方面からは名阪国道・上野東ICで降り、国道422号線、国道165号線経由でコースへ。 【電車】 (利用路線) 近鉄大阪線・榊原温泉口駅 (タクシー) 近鉄大阪線・榊原温泉口駅より15分、約2000円。

ゴルフ場設計者情報

鈴木正一 設計。

口コミ評価情報

COCOPA RESORT CLUB 白山ヴィレッジゴルフコースの主な口コミ評は、「クイーンコースのイン最終はホテルが右サイドにあるホールで結構緊張感あり。ぶつけても大丈夫らしいが・・。/毎年QTでプロがプレーしているコースということで難易度が高かった。面白いコースなので、またプレーしたい。/宿泊ゴルフでオール36ホールをプレー。最高のゴルフ旅行となりました。/ホテルもあり、リゾート感あふれるコースでした。白ティからやりましたがスコアもGOOD」。口コミ総合評価の平均は、★★★★☆。



COCOPA RESORT CLUB 白山ヴィレッジ ランキング コースガイド

所在地 / 電話番号

三重県津市白山町川口6262 / 電話: 059-262-4141

開場

1990年 (平成2年) 10月21日

グリーン

ベント2グリーン 

コース面積

245 万㎡ 

コース

・36ホール PAR144

キングコース 18ホール PAR72

クイーンコース 18ホール PAR72 

コースレート
スロープレーティング
 (難易度1-キング)

74.4 (77.1) / 7,098ヤード - 132 - バックティ

70.9 (75.0) / 6,369ヤード - 131 - レギュラーティ

69.1 (71.1) / 6,004ヤード - 128 - フロントティ

00.0 (75.9) / 5,367ヤード - (125) - レディースティ 

コースレート
スロープレーティング
 (難易度2-クイーン)

73.8 (00.0) / 7,018ヤード - 134 - バックティ

70.4 (77.0) / 6,351ヤード - 135 - レギュラーティ

68.2 (74.2) / 5,888ヤード - 130 - フロントティ

00.0 (70.5) / 5,259ヤード - レディースティ

開催トーナメント

※1973年~

その他主な大会

◇LPGA プロテスト第1次予選 (2010年度、2015年度)

◇LPGA セカンドQT (2011年、2014年)

◇JGTO ファイナルクォリファイングトーナメント (2011年-)

◇LPGA2013年度プロテスト第2次予選 (2013年)

◇男子チャレンジ elite grips・JGTOチャレンジIV (2012年-2014年)

2012年-森田   徹   2013年-内藤寛太郎  2014年-西裕一郎

◇第25回日本シニアオープンゴルフ (2015年)

2015年-平石武則

トーナメント関連リンク

2015年 LPGAプロテスト&女子QT 開催コース

名物ホール

・キングインコース 18番 PAR4 402ヤード  (バックティ)

 グリーン手前に池を配したホームホール。

・クイーンアウトコース 9番 PAR4 350ヤード (バックティ)

 キングイン18番と同様、グリーン手前に池があるミドル。

ドラコン推奨ホール

・キングアウトコース - 2番ミドルホール、5番ミドルホール

・キングインコース - 2番ロングホール、5番ミドルホール

・クイーンアウトコース - 2番ロングホール、6番ロングホール

・クイーンインコース - 5番ロングホール、6番ミドルホール

練習場

250ヤード / 15打席

バンカー練習場

有り

アプローチ練習場

有り

宿泊施設

ホテルシャトーフェニックス、ホテルアザリア、コテージなど

最寄インター

伊勢自動車道 久居インターチェンジ 14キロ

ホームページ

COCOPA RESORT CLUB 白山ヴィレッジゴルフコースのホームページ

スポンサードリンク

 

 

 

COCOPA RESORT CLUB 白山ヴィレッジ 地図

COCOPA RESORT CLUB 白山ヴィレッジ の地図。地図のプロットをクリックすると、目的地までのルート検索が可能です。また、地図を自由に操作し、ズームアップする ことでゴルフ場のコースレイトアウトの概要や航空写真も見ることができます。

 

 

COCOPA RESORT CLUB 白山ヴィレッジ 関連ゴルフ場

COCOPA RESORT CLUB 白山ヴィレッジ 関連情報&スコア報告等口コミ

 

COCOPA RESORT CLUB 白山ヴィレッジ 関連情報

 

<2011年3月>

白山ヴィレッジ キング・ロイヤルコースのグリーンを改造。三重白山ゴルフコースと同種の最高級ベントグラス「007 (ダブルオーセブン)/第4世代ニューベント」を採用。

 

<2011年4月>

白山ヴィレッジコースのコース名称変更。旧ロイヤルコースx旧キングコースがキングコースに、旧プリンスコースxクイーンコースがクイーンコースに。

 

<2011年4月>

白山ヴィレッジコースのコースレート改定。キングコースバックティ 72.8 (6,354ヤード) から 74.4 (7,098ヤード) ※ コース中最高値 に改定。距離延長などにより、大幅にレートがアップ。 三重県コースレートランキング第5位にランクアップ。東海地方のランキングは8位にランクイン。

 

<2011年8月>

全国高等学校ゴルフ選手権大会・個人の部(男子-6,896ヤード/パー71、女子-6,425ヤード/パー72)が2011年8月4日、5日に開催。男子の優勝は2日間通算5アンダーで回った広島県瀬戸内高校2年の小西健太。女子の優勝は通算2アンダーの神奈川県日大高2年の川岸史果。

 

<2011年12月1日-12月6日>

JGTOファイナルクォリファイングトーナメント開催。2012年12月1日-12月4日まで予選 (クイーン・キングコース)。2012年12月3日-12月4日まで決勝。(結果)1位 李京勲、朴銀信、中西直人 15アンダー。4位 藤本佳則 14アンダー。20位前後までの選手には来季の試合の出場権が、35位前後まで来季前半戦の出場権が与えられる。

 

<2012年8月>

全国高等学校ゴルフ選手権大会・個人の部(男子-7,095ヤード/パー72、女子-6,353ヤード/パー72)が2012年8月10日、11日に開催。2日目は雷雨の為に中止となり、1日目の結果により優勝が決定。男子の優勝はマッチングスコアの結果、静岡県富士市立高校3年の勝亦悠斗。女子の優勝は福岡県福岡第一高2年の権藤可恋。

 

<2012年9月>

男子チャレンジトーナメント 「elite grips ・ JGTOチャレンジIV」が、9月27日から28日の2日間、クイーンコースで開催。5人によるプレーオフとなった戦いは、3ホール目でバーディを奪った森田徹が優勝。チャレンジツアーの優勝は、2009年のSRIXONチャレンジ以来となる3年ぶり2度目。

 

<2012年11月29日-12月4日>

JGTOファイナルクォリファイングトーナメント開催。2012年11月29日-12月2日まで予選 (クイーン・キングコース)。2012年12月3日-12月4日まで決勝。

 

<2013年9月>

2013男子チャレンジツアー第13戦「elite grips ・ JGTO チャレンジII」 (クイーンコース) は、初日67、2日目66で回った内藤寛太郎 (東北福祉大卒) が通算11アンダーで優勝。チャレンジツアー優勝は、2008年の静ヒルズトミーカップ以来の2勝目。

 

<2013年10月>

第25回日本シニアオープンゴルフ選手権の開催コースに決定。日程は2015年10月29日から4日間。開催コースはクイーンコース。大会に向けて、3番、5番、9番、10番、14番、18番の6ホールを改造予定。

 

<2013年12月10日>

来年度のツアー出場権をかけた戦い、ファイナルクォリファイングトーナメントの最終日がクイーンコース(7,048ヤード/パー72)で行なわれ、68をマークした重永亜斗夢が通算17アンダーで1位。2位は同じく通算17アンダーの沖野克文。室田淳は通算13アンダーの16位。小山内護は通算12アンダーの23位。宮里聖志、すし石垣は通算8アンダーで、それぞれ55位と54位に終わっています。

 

<2014年9月>

2014年9月24日・25日の2日間、チャレンジツアー第13戦「elite grips challenge」が開催 (6,898ヤード/パー71)。大混戦の最終日、西裕一郎、桑原克典、正岡竜二、佐藤信人が9アンダーで並びプレーオフへ。プレーオフ1ホール目、西裕一郎がバーディを奪い、プロ初優勝。西は、大阪学院大学卒の31歳。


<2015年10月-11月>

(日本シニア事前) 往年の名選手や個性豊かなプロが集うシニアのナンバーワンを決める大会。2連覇を狙う倉本昌弘(日本プロゴルフ会会長)。今季4勝のシニア新王者・崎山武志。今尚レギュラーツアーでも活躍、今季2勝の室田淳。全米シニア優勝者の井戸木鴻樹。まだまだ猛者がいっぱいいるシニア日本一の戦いに注目。(結果) 10月29日から11月1日の4日間、第25回日本シニアオープンゴルフ選手権が開催。最終日、2位に3打差の単独首位でスタートした平石武則が4バーディ・3ボギーの71にスコアをまとめ、通算9アンダーで日本シニア初優勝。上がり3ホールはプレッシャーで苦しんだが15番の起死回生のチップインバーディが利きました。故障もあり飛距離を抑えた我慢ゴルフとなったが見事な優勝でした。


COCOPA RESORT CLUB 白山ヴィレッジ スコア報告・楽しみ方・オススメ口コミ

コメント: 1
  • #1

    100yardage (火曜日, 09 12月 2014 23:54)

    QTの熱い戦いが行われていますね。明日がファイナルなので、矢野東プロ、YEヤン、横尾要プロなどの動向が気になります。