六甲国際ゴルフ倶楽部

ROKKO KOKUSAI GOLF CLUB - 第80回(2015年)日本オープン開催 ※東コース

関西プレミアムコース動画特集 >> 六甲国際ゴルフ倶楽部 ゴルフ場動画

【2017年主な開催競技 in 六甲国際GC】
・国内女子ツアートーナメント サントリーレディスゴルフトーナメント (2017年6月8日から11日の4日間)

六甲国際ゴルフ倶楽部 (兵庫県神戸市) のゴルフ場。予約比較、クチコミ評価リンク、ゴルフ場ランキング、ルート検索地図、コースレート・スロープレートの難易度指標などのコースガイド。1975年、関西の名設計家、加藤福一氏設計により開場。1996年にはジャックニクラウス監修のもと、改造がなされた。東コースは、距離が長く、 日本最高峰のメジャー大会・ナショナルオープンの舞台になっており、難易度が高い。西コースは、正確なボールコントロールが要求されるアメリカンスタイルのコース。※西コースはインターネット予約でビジター可。東コースは会員の同伴(紹介)必要となる。

ゴルフコース設計者情報

設計者 : 加藤福一、ジャックニクラウス

>> ジャック・二クラウス 設計コース一覧

アクセス (ルート検索地図は下部)

【車】 (最寄インターチェンジ) 神戸淡路鳴門自動車道・神戸西インターから約4キロ、阪神高速・北神戸線の箕谷インターから6キロ。【電車】 (利用路線・利用駅) JR神戸線三宮駅、阪急神戸線・三宮駅、JR山陽新幹線・新神戸駅。神戸三宮、新神戸等神戸市街からはタクシーで30分の距離。神戸電鉄有馬線・谷上駅。谷上益からは約20分。(主要都市から) 大阪市街からは約1時間。


六甲国際ゴルフ倶楽部 コースガイド ランキング

所在地/TEL

兵庫県神戸市北区山田町西下字押部道15 / 電話: 078-581-2331

開場

1975年8月23日

グリーン

ベント1グリーン 

コース

西コース アウトイン 18ホール PAR71

東コース アウトイン 18ホール PAR72

パブリックコース 9ホール PAR36

コースレート
-スロープレート-
(難易度1-東コース)

76.0 / 7,416ヤード -144-  バックティ

73.3 / 6,769ヤード -139- レギュラーティ

71.6 / 6,416ヤード -135- フロントティ

69.1 / 5,858ヤード -129- ゴールドティ

コースレート
-スロープレート-
(難易度2-西コース)

72.2 / 6,860ヤード -131- バックティ

70.5 / 6,484ヤード -126- レギュラーティ

68.9 / 6,115ヤード -122- フロントティ

開催トーナメント

1973~ 

◇アジアパシフィックパナソニックオープン (2010年)

2010年-B・ジョーンズ

◇サントリーレディス (2006年~)

2006年-N・キャンベル   2007年ー張娜    2008年-上田桃子

2009年-諸見里しのぶ   2010年-飯島茜    2011年-アンソンジュ

2012年-キムヒョージュ    2013年-森田理香子 2014年-アンソンジュ

2015年-成田美寿々    2016年-姜秀衍   2017年-キム・ハヌル

◇マンシングウェアKSBカップ (2001年,03年)

2001年-Dチャンド      2003年-宮瀬博文

◇日本オープンゴルフ選手権 (1983、2015※東コース)

1983年-青木   功     2015年-小平智

◇関西オープンゴルフ選手権 (1979,82,86)

1979年-宮本康弘    1982年-杉原輝雄    1986年-磯村芳幸

その他トーナメント

ランキングその他

兵庫県コースレート難易度ランキングベスト20

関西コースレート難易度ランキングベスト30

兵庫県コースレート難易度(レギュラーティ)ランキング ベスト10

兵庫県トーナメント開催実績ランキング5位

関西トーナメント開催実績ランキングベスト5

兵庫県高級&名門ゴルフ場ランキングベスト20選

兵庫県設計家ランキング (兵庫県 加藤福一 J・ニクラウス 設計コース一覧)

関西 設計家ランキング (関西 加藤福一 設計コース一覧)

兵庫県外国人設計コース ゴルフ場一覧

2015年国内男子ツアートーナメント開催ゴルフ場一覧

ゴルフコースランキング入り実績 (★★★★ 4つ星)

名物ホール

・東インコース 15番 PAR4 378ヤード

セカンドショットが池越えとなる美しいミドルホール

・西アウトコース 13番 PAR4 449ヤード

サントリーレディスの最終ホール。グリーン手前左サイドに池が広がる。

練習場

280ヤード / 20打席 

最寄インター

神戸淡路鳴門自動車道 神戸西インターチェンジ4キロ

阪神高速 北神戸線 箕谷インターチェンジ6キロ

ホームページ

六甲国際ゴルフ倶楽部のホームページ

スポンサードリンク

 

 

 

六甲国際ゴルフ倶楽部 地図

六甲国際ゴルフ倶楽部 の地図。地図のプロットをクリックすると、目的地までのルート検索が可能です。また、地図を自由に操作し、ズームアップする ことでゴルフ場のコースレイトアウトの概要や航空写真も見ることができます。

 

 

六甲国際ゴルフ倶楽部 関連情報&スコア報告等口コミ

 

六甲国際ゴルフ倶楽部 関連情報

 

<2012年2月>

2015年度(第80回) 日本オープンゴルフ選手権開催決定。※東コース

 

<2013年6月>

国内女子ツアーは第15戦「サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」が6月13日から4日間、六甲国際ゴルフ倶楽部(兵庫県)で開催。首位と3打差、6位タイでスタートした森田理香子が、6バーディ1ボギーの67でラウンドし、逆転優勝。バックナインに入ってからの5バーディは見事。今季3勝目で国内女子賞金ランキングでもダントツの1位。優雅で美しく、そして力強いスイングから放たれるドライバーの平均飛距離は250ヤード、イーグル奪取率1位の数字を残しています。平均パット数もベスト5に入っているオールラウンドプレーヤー。

 

<2014年6月>

日本国内の女子ツアーは、第15戦・サントリーレディスオープンゴルフトーナメントが2014年6月12日から6月15日までの4日間、兵庫県神戸市の六 甲国際ゴルフ倶楽部で開催 (6,511ヤード/パー72)。最終日、首位タイスタートのアン・ソンジュが7アンダー1ボギーの66でまわり、2位に5打差をつけてぶっちぎりの優 勝。4月のヤマハレディース葛城、5月の中京テレビ・ブリヂストンレディスに続き今季3勝目。初優勝をかけて首位タイでスタートした工藤公康氏の長女・工藤遥加はノーボギーの74とスコアを伸ばせず通算6アンダーで5位タイに終わっています。

 

<2015年6月>

2015年6月11日から14日までの4日間サントリーレディスオープンゴルフトーナメント開催。初日9バーディノーボギーの63で首位に立った成田美寿々が4日間着実にスコアを積み重ねて通算16アンダーで優勝。2日目に藤田光里に並ばれたものの4日間首位を守り続けての完全優勝。4月に開催されたスタジオアリス女子オープン以来となる今季2勝目。

 

<2015年10月>

(日本OP事前) 現在の日本のビッグスリー、松山英樹、石川遼、岩田寛が参戦しないのは残念ですが、池田勇太の2連覇がかかります。また世界のトップ選手であるアダム・スコットが2年連続で出場します。韓国で開催されたプレジデンツカップのようなプレーを見せて欲しいですね。(結果) 10月15日から18日の4日間、第80回日本オープンゴルフ選手権」が開催。最終日は、2日目に62をマークして首位に立ち単独首位スタートの小平智と、2連覇を目指して2打差2位スタートの池田勇太の一騎打ち。勝負は18番までもつれこんだが、池田が3オン2パットのボギーとしたのに対し、小平が2オン2パットのパーであがり、小平が1打差競り勝ち日本オープン初優勝。優勝は昨年のダンロップ・スリクソン福島オープン以来、ツアー通算3勝目。昨年に続きスポット参戦したアダム・スコットは4日間を通じてパットに苦しみ7位タイに終わっています。来年こそは、石川遼や松山英樹を引き連れて是非優勝争いをして欲しいですね。

 

<2016年6月>

(サントリーレディス事前) コースは1996年にジャック・ニクラウスデザインチームによって改造され、アメリカのクラシックを思わせるコース設計になっています。東コースと西コース、それぞれ9ホールずつの使用となります。「サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」が6月9日から12日までの4日間開催。最終日、2位と3打差をつけて単独首位でスタートした姜秀衍(韓国・カンスーヨン)がスコアを1つ落としたものの通算11アンダーで逃げ切り優勝。2013年のスタンレー・レディース以来となるツアー通算2勝目。1打差の2位は最終組の2つの前でラウンドした3人、イ・ボミ、青木瀬令奈、吉田弓美子が入っています。国内復帰戦となった有村智恵は通算2アンダーの24位タイ。

 

<2017年6月>

(事前) 先日、今シーズン限りで引退することを発表した宮里藍選手が出場予定。29日の引退会見で「勝って終わりたい」と言っていたように最後の最後まで素晴らしいプレーを見せてくれるはず。引退までの限られた全試合に注目していきましょう。(結果) 「サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」が6月8日から11日の4日間開催。最終日、2位に3打差をつけて単独首位でスタートしたキム・ハヌルが、2バーディ1ボギーの71をマークして通算15アンダーで逃げ切り優勝。5月のワールドレディスチャンピオンシップに続いて今季3勝目。賞金ランキング、トップを独走中です。

 

 

六甲国際ゴルフ倶楽部 スコア報告・楽しみ方・攻略法・オススメ口コミ

コメント: 0