山の原ゴルフクラブ

YAMANOHARA GOLF CLUB - つるやオープン開催でおなじみのトーナメントコース

山の原ゴルフクラブ (兵庫県川西市) のゴルフ場。予約比較、クチコミ評価リンク、ゴルフ場ランキング、ルート検索地図などのコースガイド。旧名称は、スポーツ振興カントリー倶楽部。1965年開場の山の原、恋里の合計36ホール。猪名川丘陵に36ホールがゆったりとレイアウトされており、隣には名門・鳴尾ゴルフ倶楽部がある。山の原コースは、トーナメント開催コースで、距離が長く豪快なショットが楽しめる。恋里コースは 松林にセパレートされ、正確なショットが要求される。トーナメント開催数は兵庫県2位(関西地方でも2位)。男子ツアーのつるやオープン開催コースとして知られています。クチコミ総合評価の平均は、★★★★☆。

ゴルフ場設計者情報

設計者 : 町田義雄、木下俊雄 ※木下俊雄氏はスポーツ振興グループの元代表。

アクセス (ルート検索地図は下部)

【車】 (最寄インターチェンジ) 阪神高速道路の池田木部ランプから10キロ、時間は約15分と近い。 (道順) 木部インターまたは中国自動車道の中国池田インターから国道173号線を瑞穂方面に向かい、能勢電鉄・山下駅前を過ぎ、日生ニュータウン入口手前(案内板あり)を左折するとコースに到着。 【電車】 (利用路線・利用駅) 能勢電鉄日生線・日生中央駅 (タクシー) 日生中央駅から約5分 約660円


山の原ゴルフクラブ コースガイド ランキング

所在地/TEL

兵庫県川西市山の原字下恋里12 / 電話: 072-794-1621

開場

1965年(昭和40年) 7月10日

コース面積

165万㎡

グリーン

ベント1グリーン 

コース

36hole PAR143

・山の原コース 18ホール PAR72 

・恋里コース 18ホール PAR71

コースレート
スロープレート
(難易度1-山の原)

73.7 / 6,878ヤード 【139】 チャンピオンティ

73.0 / 6,722ヤード 【137】 バックティ

71.5 / 6,396ヤード 【133】 レギュラーティ

69.5 / 5,967ヤード 【129】 フロントティ

コースレート
スロープレート
(難易度2-恋里)

68.4 / 5,822ヤード 【122】 バックティ

67.3 / 5,538ヤード 【119】 レギュラーティ

66.2 / 5,307ヤード 【117】 フロントティ

スロープレーティング

上記【】内の数値 ※2015年2月17日現在

開催トーナメント

※1973年~

◇つるやオープン (1994~)

1994-中嶋常幸    1995-東  聡    1996-P・マックウィニー

1997-原田三夫    1998-宮本勝昌   1999-尾崎直道

2000-R・バックウェル 2001-田中秀道   2002-D・ウィルソン

2003-宮瀬博文    2004-Bジョーンズ  2005-尾崎直道

2006-Bジョーンズ   2007-Bジョーンズ  2008-S・K・ホ

2009-富田雅哉    2010-藤田寛之    2011-近藤共弘

2012-藤田寛之    2013-松山英樹   2014-藤田寛之

◇日本プロゴルフ選手権 (1993)

1993-尾崎将司

◇関西プロゴルフ選手権 (1988)

1988-倉本昌弘

◇ABC日米ゴルフ対抗戦 (1979~81,85~87)

1979-T・パーツァー 1980-A・ペイト 1981-B・クランペット

1985-C・ペイビン、尾崎健夫        1986-C・ストレンジ

1987-A・ビーン

◇スポーツ振興インターナショナル (1974~75)

1974-宮本省三 1975-宮本康弘

その他主な大会

ランキング

兵庫県コースレート難易度(バックティ)ランキングベスト30

兵庫県コースレート難易度(レギュラー)ランキング2位

 ※関西コースレート難易度(レギュラー)ランキングベスト10

兵庫県トーナメント開催実績ランキング3位

 ※関西トーナメント開催実績ランキング2位

兵庫県設計家ランキング (兵庫県 町田義雄 木下俊雄 設計コース一覧)

 ※関西設計家ランキング (関西 町田義雄 設計コース一覧) 

ゴルフコースランキング入り実績  (-)

名物ホール

・山の原イン17番 PAR5 506ヤード (バックティ)

トーナメントでおなじみの大きな池がスコアを分けるロングホール 

ドライビングレンジ

230ヤード / 20打席 

アプローチ練習場

バンカー練習場

宿泊施設

最寄インター

阪神高速道路 木部インターチェンジ10キロ

ホームページ

山の原ゴルフクラブのホームページ (アコーディアグループ)

スポンサードリンク

 

 

 

山の原ゴルフクラブ 地図

山の原ゴルフクラブ の地図。地図のプロットをクリックすると、目的地までのルート検索が可能です。また、地図を自由に操作し、ズームアップする ことでゴルフ場のコースレイトアウトの概要や航空写真も見ることができます。

山の原ゴルフクラブ 関連情報&口コミ

 

山の原ゴルフクラブ 関連情報

 

<2012年4月>

2012年4月19日から4月22日まで山の原ゴルフクラブ山の原コースで開催されたつるやオープンゴルフトーナメント(6,767ヤード/パー71)。最終日、首位と3打差の2位でスタートした藤田寛之は、アウトとインで2バーディずつ奪い67でラウンドし、通算15アンダーで今季初勝利。昨年の最終戦ゴルフ日本シリーズJTカップ以来となるツアー12勝目。

 

<2013年4月>

4月25日(木)から28日(日)までの4日間、国内男子ツアー第2戦「つるやオープンゴルフトーナメント」が兵庫県の山の原ゴルフクラブ山の原コースで行なわれ、首位と2打差の2位タイでスタートした松山英樹が6バーディ1ボギーの66で回り、通算18アンダーでプロ転向後初優勝。オー・デービッドと終盤までもつれ込んだ優勝争いは15番からの怒涛の4連続バーディで決着。プロ2戦目の選手とは思えない勝ち方でした。ツアー優勝は、アマチュア時代の2011年「三井住友VISA太平洋マスターズ」以来。"ジャンボ尾崎の単独首位"で始まり、"松山英樹の初優勝"で終わったつるやオープン、ゴルフ史に残るトーナメントとなりました。

 

<2014年4月>

国内男子ツアーは第2戦・つるやオープンが2014年4月24日から4日間、兵庫県川西市の山の原ゴルフクラブ山の原コースで開催。最終日スコアを4つ伸 ばした藤田寛之と、7つ伸ばした朴相賢(パクサンヒョン)のプレーオフとなり、1ホール目で藤田がパーでまとめ、今季初優勝。ツアー優勝は一昨年のゴルフ 日本シリーズJTカップ以来となる16勝目。つるやオープンの優勝は2010年、2012年に続き、3度目。ミスターつるや、ミスター山の原の誕生といっ て良いでしょう。

 

<2015年1月>

2015年のつるやオープンは休止予定。2016年から再開される予定。



山の原ゴルフクラブ スコア報告・楽しみ方・オススメ口コミ

コメント: 0