太平洋クラブ江南コース

Taiheiyo Club Konan Course - トーナメントクオリティを持つ太平洋クラブ名コースのひとつ

【2019年主な開催競技 in 太平洋クラブ江南】
・AbemaTVツアー 男子チャレンジ「太平洋クラブチャレンジ」 (2019年5月29日から31日の3日間)

太平洋クラブの優雅さ、そしてトーナメントクォリティを持ったチャンピオンコース、太平洋クラブ江南C (埼玉県熊谷市のゴルフ場)。ゴルフ場予約比較、クチコミ評価リンク、ゴルフ場ランキング、ルート検索地図などのコースガイド。旧名称は江南バードレイクカントリークラブ、太平洋クラブ&アソシエイツ江南コース。名匠加藤俊輔氏設計の戦略性の高いチャンピオンシップコース。高低差13メートルのフラットな地形の中に大小合わせて27個バンカーと6つの池が配されている。トーナメントクオリティのコンディションが維持され、 自然林の木立にセパレートされたコースは、太平洋クラブならではの優雅で美しい雰囲気に包まれている。2015年には日本プロゴルフ選手権が開催され、左打ちのアダム・ブランドが優勝しています。

コース設計者

ゴルフ場設計者 : 加藤俊輔 設計。クラブハウス設計 : 熊谷組、ベルセン建築計画。

口コミ評価

太平洋江南コースの主な口コミ評は、「最新クラブの試打が出来るのは太平洋クラブのグッドサービスのひとつ。ゴルフ場を愉しみつつ、ゴルフクラブとの新たな出会いもある。これぞゴルフですな。/池の水面がグランドレベルに近い。御殿場などもそうだと思いますが、ハザードの役割としても景観の役割としても、非常にワクワクさせてくれます。/楽しみにしていた江南コースだが不調のどん底。簡単なコースではないので100たたき。次回リベンジ。」。口コミ総合評価の平均は★★★★★。


太平洋クラブ江南コース コースガイド ランキング

所在地 / 電話番号

埼玉県熊谷市千代985 / 電話: 0485-83-6661

開場

2002年(平成14年) 4月4日

面積

109万㎡ 

グリーン

ベント(ペンクロス・A2) 1グリーン

グリーンスピード

平均9~9.5フィート ※開催トーナメント前後は高速

フェアウェイ芝種

コーライ

コース

アウト・イン 18ホール PAR72 

コースレート
スロープレート

73.0 / 7,020ヤード (バックティ)

71.4 / 6,685ヤード (レギュラーティ)

69.7 / 6,315ヤード (フロントティ1)

66.2 / 5,356ヤード (フロントティ2)

スロープレーティング

設計者情報

埼玉県 加藤俊輔 その他設計コース

- 

開催トーナメント

※1973年~

◇日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯 (2003)

2003年-不動裕理

◇第83回日本プロゴルフ選手権カップヌードル杯 (2015)

2015年-アダム・ブランド

その他主な大会

◇LPGA女子プロテスト (2005)

◇男子チャレンジツアー・太平洋クラブチャレンジトーナメント (2016-18)

2016年-丸山大輔  2017年-A・サンドゥ

2018年-梅山知宏

ランキングその他

埼玉県ベストコースランキング10位  (★ 1つ星)

埼玉県コースレート難易度ランキングベスト20

埼玉県トーナメント開催コース一覧

埼玉県高級&名門ゴルフ場ランキングベスト10選

2015年国内男子ツアートーナメント開催コース一覧

名物ホール

・インコース 18番 PAR4 432ヤード (ブラックティ) 

グリーン周りの大きな池とクラブハウスの景観が美しい最終ホール

ドラコン推奨ホール

・アウトコース - 2番ミドルホール

・インコース - 15番ロングホール

練習場

200ヤード/10打席

バンカー練習場

有り

アプローチ練習場

有り

宿泊施設

最寄インター

関越自動車道 嵐山・小川インターチェンジ7キロ

ホームページ

太平洋クラブ江南コースのホームページ

スポンサードリンク

 

 

 

太平洋クラブ江南コース 地図

太平洋クラブ江南コースの地図。地図のプロットをクリックすると、目的地までのルート検索が可能です。また、地図を自由に操作し、ズームアップする ことでゴルフ場のコースレイトアウトの概要や航空写真も見ることができます。

 

太平洋クラブ江南コースの周辺ゴルフ場

 

熊谷ゴルフクラブ

高根カントリー倶楽部

森林公園ゴルフ倶楽部

 

 

太平洋クラブ江南コース 関連情報&スコア報告等口コミ

 

太平洋クラブ江南コース 関連情報

 

<2014年7月>

太平洋クラブ&アソシエイツ江南コースから太平洋クラブ江南コースに名称変更。

<2015年5月>

(事前) 国内男子ツアーの今季メジャー初戦、日本プロ開催迫る。昨年は日本屈指の難コース・ゴールデンバレーで開催され、ベテラン・手嶋多一が優勝しています。今年はここ太平洋クラブ江南コース。埼玉県屈指の名コースが舞台。ピン決め投票など新たな試みもあるようです。(結果) 5月14日から17日の4日間開催された日本プロは、2日目に首位に立ったアダム・ブランド(オーストラリア)が3日目に64をマークして独走状態に。6打差単独首位スタートで迎えた最終日は手堅いゴルフで72にまとめ、日本ツアー初優勝を飾っています。



太平洋クラブ江南コース スコア報告・楽しみ方・攻略法・オススメ口コミ

コメント: 2
  • #2

    KONANKO (木曜日, 22 1月 2015 15:07)

    今年は日本プロがあるので、久々に行こうと思ったが、予約サイトに予約枠がないようです。昔は予約出来たと思ったが・・・。

  • #1

    日本アベレージ (火曜日, 28 10月 2014 00:02)

    いよいよ来年は日本プロ。コースの評価、太平洋クラブの評価が上がることを願います。そしてひと足先に、日本プロ仕様のグリーンを体験出来るらしい。11月9日から16日。激早グリーン楽しみにしています。