宮崎カントリークラブ

MIYAZAKI CC - 宮崎最古のゴルフ場。2003年からはLPGA国内ツアー最終戦の舞台。

【2017年主な開催競技 in 宮崎CC】
・女子ツアー最終戦 LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ (2017年11月23日から26日) 

宮崎カントリークラブ (宮崎県宮崎市のゴルフ場)。ゴルフ場予約比較、クチコミ評価リンク、コースレート・スロープレートの難易度指標、設計者情報、ゴルフ場ランキング、ルート検索地図などのコースガイド。1960年(昭和36年)開場、宮崎県で最も古い歴史を持つ。天然の松林に囲まれた歴史を感じるシーサイドコースで、1年中温暖で、冬でも快適にラウンドが出来る。スコアメイクのカギは、海からの風と、コーライグリーンの攻略。宮崎空港から3分の好立地、2003年からはLPGAの国内ツアーの最終戦、ツアーチャンピオンシップリコーカップが開催されている。

ゴルフ場設計者情報

設計者 : 三好徳行 設計。近隣県の設計コースは熊本県菊池市の菊池高原カントリークラブなど。

宮崎CC 口コミ評価

宮崎CCの主な口コミ評は「三好氏デザインで、グリーンとグリーン周りが難しいです。/国内女子ツアー公式戦の開催コースだけあって素晴らしいゴルフ場でした。/コースは広大ではないのでティショットの正確性と、芝目と傾斜の複合読みが必要なグリーンの攻略が重要。/トーナメント前はさすがに別のゴルフ場となりますね。いつもの数倍難しい。」。口コミ総合評価の平均は★★★★★。


宮崎カントリークラブ ランキング コースガイド

所在地 / 電話番号

宮崎県宮崎市大字田吉字松崎4855-90 / 電話: 0985-56-4114

開場

1960年(昭和36年) 6月27日

コース

アウト・イン 18ホール PAR72

グリーン

コーライグリーン

コースレート
スロープレート

71.6 / 6,585ヤード  -128- チャンピオンティ

71.5 / 6,558ヤード -128- バックティー

70.0 / 6,244ヤード  -124- レギュラーティー

69.6 / 6,145ヤード -123- フロントティ

67.4 / 5,653ヤード -119- ゴールドティ

開催トーナメント

※1973年~

◇LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ (2003~)

2003年-不動裕理    2004年-不動裕理   2005年-大山志保

2006年-横峯さくら    2007年-古閑美保    2008年-古閑美保

2009年-横峯さくら    2010年-朴   仁妃   2011年-全   美貞

2012年-イ・ボミ      2013年-大山志保    2014年-テレサ・ルー

2015年-申ジエ      2016年-キム・ハヌル

その他主な大会

ランキング

宮崎県 トーナメント開催実績ランキング2位

宮崎県 歴史の古い名門ゴルフ場ランキング1位

ゴルフコースランキング入り実績  (-)

名物ホール

・インコース 14番 PAR4 383ヤード (バックティ)  

フェアウェイ中央に松林の丘(通称:軍艦島)があるミドルホール。 

練習場

200ヤード/10打席

最寄インター

宮崎自動車道 宮崎インターチェンジ4キロ  

ホームページ

宮崎カントリークラブのホームページ

 

スポンサードリンク

 

 

 

宮崎カントリークラブ 地図

宮崎カントリークラブ の地図。地図のプロットをクリックすると、目的地までのルート検索が可能です。また、地図を自由に操作し、ズームアップする ことでゴルフ場のコースレイトアウトの概要や航空写真も見ることができます。

 

宮崎カントリークラブの周辺地図、ゴルフ場

 

フェニックスカントリークラブ

宮崎レイクサイドゴルフ倶楽部

青島ゴルフ倶楽部

 

 

宮崎カントリークラブ 関連情報&スコア報告等口コミ

 

宮崎カントリークラブ 関連情報

 

<2012年11月25日>

宮崎カントリークラブで開催された国内女子ツアーの最終戦、LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ (2012年11月22日から11月25日) は、2位と2打差の単独首位でスタートしたスタートしたイ・ボミ(韓国)が、4バーディ1ボギーの69で回り、通算13アンダーで優勝。国内四大メジャー大会での優勝は初、今シーズンは3度目の優勝。2位は今季のアメリカツアー賞金女王の朴仁妃(韓国)。3位は前週優勝の佐伯三貴。

 

<2013年12月1日>

国内女子ツアーは第36戦・最終戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」が11月28日から12月1日までの4日間、宮崎県・宮崎カントリークラブで開催。最終日、首位と1打差、3位タイでスタートした大山志保が1イーグル6バーディ2ボギーの66のビッグスコアをマークし、2位に4打差をつけて圧勝。ツアー優勝は2011年のマスターズGCレディース以来2年ぶり、通算13勝目。注目の賞金ランキング争いは、横峯さくらが7位、森田理香子が12位で終え、先週の順位と変動なく、森田理香子が約130万円差で賞金女王に輝いています。 

 

<2014年11月>

日本国内女子ツアー最終戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」が11月27日から4日間、宮崎県宮崎市の宮崎カントリークラブで開催 (6,428ヤード/パー72)。最終日の優勝争いは単独首位スタートの穴井詩と、1打差2位スタートのテレサ・ルーのプレーオフとなったが、2ホール目 でテレサ・ルーがバーディパットを決めて優勝。日本女子オープンに続いて今季メジャー2勝目(今季3勝目)をあげています。昨年優勝の大山志保は3位タイ。

 

<2015年11月>

(リコーカップ事前) 賞金ランキング1位のイ・ボミの年間獲得賞金額の更新、年間8勝などの期待がかかります。10月に入って日本人の優勝は渡邉彩香だけなので、久々の日本人選手の優勝も見たいですね。(結果) 国内女子ツアーを締めくくる最終戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」が11月26日から29日までの4日間にわたって開催。首位と1打差、単独2位でスタートした申ジエ(韓国)が、スコアを4つ伸ばし通算7アンダーで優勝。6打差の2位はトップスタートの大山志保で通算1アンダー。これで今季の国内女子ツアトーナメントは終了。すでに決定していましたが、賞金ランキング1位、賞金女王はイ・ボミ。

 

<2016年11月>

国内女子トーナメント、ツアー最終戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」が11月24日から27日の4日間開催。最終日、2位に2打差の単独首位スタートのキム・ハヌル(韓国)が、前半スコアを落とした後半3バーディを奪って通算9アンダーで優勝。優勝は3月のアクサレディース以来で国内メジャー初制覇。これで2016年度のレギュラーツアー日程が終了。賞金ランキング1位、賞金女王はイ・ボミで2年連続。

 

 

宮崎カントリークラブ フェイスブック最新更新情報

コースコンディション、コースガイド、キャンペーン情報、クローズ情報、トーナメント開催情報等、定期的に頻繁に更新されているフェイスブックページです。是非いいねをして””宮崎CC””を応援しましょう。 

宮崎カントリークラブ スコア報告・楽しみ方・攻略法・オススメ口コミ

コメント: 0