PGMゴルフリゾート沖縄 ※沖縄国際ゴルフ倶楽部

PGM GOLF RESORT OKINAWA - PGMゴルフリゾート沖縄

【 2019年主な開催競技 in PGMゴルフリゾート沖縄 (沖縄国際ゴルフ倶楽部) 】
・国内男子ツアートーナメント「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP」 (2019年11月7日-10日の4日間)

沖縄国際ゴルフ倶楽部 (沖縄県国頭郡のゴルフ場)。ゴルフ場予約比較、クチコミ評価リンク、ゴルフ場ランキング情報を掲載。ほかルート検索地図やコースレート・スロープレートの難易度指標などのコースガイド。旧名称は沖縄国際ゴルフ倶楽部。沖縄県中部、東シナ海を見下ろす丘陵コース。コース北側にデイゴコース、中央にハイビスカスコース、南にブーゲンビレアコースの合計27ホールある。デイゴコースは、地形を生かした起伏の変化があり、3コースの中で最も距離が短く、正確なショットが好スコアを生むレイアウト。ハイビスカスコースは、起伏とドッグレッグに加え、距離もありタフ。ブーゲンビレアコースは、各ホール自然林にセパレートされていて、バンカーや池、立ち木などのハザードが巧みに配置されている戦略性の高いコース。なお、世界に通じるトーナメントコースを目指して青木功プロが改造。リニューアルされて2017年にハイビスカスxデイゴコースで国内男子ツアーも開催。正式なグランドオープンは2017年秋となる。新名称はゴルフ場名に"PGM"が入り、PGMゴルフリゾート沖縄。

アクセス

【飛行機】(所要時間) 羽田空港から那覇空港まで約3時間。【那覇空港から】(所要時間) タクシーで約50分。約50キロ。(最寄りインターチェンジ) 沖縄自動車道の石川インターから7キロ。クラブバスは無し。【近くのホテル (Sheraton Okinawa Sunmarina Resort から)】(所要時間) タクシーで約4分。約1.7キロ。

ゴルフ場設計者情報

松山桂司 設計。青木功 改造・監修。世界の青木により、トーナメント開催も可能なハイエンドのリゾートゴルフ場として全面改修。

>> 青木功 設計コース一覧

PGMゴルフリゾート沖縄の口コミ評価情報

沖縄国際GCの主な口コミ評は「ハイビスカスコースがリニューアルされて素晴らしいコースになった。きれいで最高です。/コースの改修、そして2017年11月のグランドオープンが楽しみです。是非トーナメントを開催して欲しい。実際沖縄に行った時は是非ラウンドしてみたい。


PGMゴルフリゾート沖縄 ※沖縄国際ゴルフ倶楽部 ランキング コースガイド

所在地 / 電話番号

沖縄県国頭郡恩納村字冨着1043 / 電話: 098-965-1100

開場

1972年 (昭和47年) 11月7日

グリーン

ティフトン 1グリーン

面積

150 万㎡ 

コース

27ホール PAR108

・ハイビスカスコース 9ホール PAR36

・デイゴコース 9ホール PAR36

・ブーゲンビリアコース 9ホール PAR36

--> 2017年1月

18ホール PAR72

・新ハイビスカスコース 9ホール PAR36

・新デイゴコース 9ホール PAR36

コースレート
スロープレート
(難易度1-ハイxブーゲ)

73.6 / 7,103ヤード -135- バックティ

72.0 / 6,743ヤード -131- レギュラーティ

72.8 / 5,858ヤード -000- フロントティ/レディース

コースレート
スロープレート
(難易度2-デイゴxハイ)

72.8 / 7,021ヤード -133- バックティ

71.1 / 6,686ヤード -128- レギュラーティ

72.5 / 5,829ヤード -000- フロントティ/レディース

コースレート
スロープレート
(難易度3-ブーゲxデイゴ)

72.8 / 6,920ヤード -133- バックティ

71.1 / 6,591ヤード -128- レギュラーティ

72.3 / 5,779ヤード -000- フロントティ/レディース

設計者情報

沖縄県 松山桂司 その他設計コース

開催トーナメント

※1973年~

◇「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP」 (2017年)

2017年-チャン・キム  2018年-ショーン・ノリス

2019年-崔虎星 (チェ・ホソン)

その他主な大会

ランキング他リンク

沖縄県 コースレート難易度ランキング4位

沖縄県 コースレート難易度(レギュラーティ)ランキング3位

2017年国内男子ツアートーナメント開催コース一覧

ゴルフコースランキング入り実績  (-)

名物ホール

・デイゴコース 1番 PAR5 540ヤード (バックティ)

  東シナ海へ打ち下ろすスターティングホール。セカンド以降も絶景が広がる。

ドラコン推奨ホール

・ブーゲンビレアコース - 6番ロングホール

・ハイビスカスコース - 9番ミドルホール

・デイゴコース - 8番ミドルホール 

練習場

バンカー練習場

アプローチ練習場

宿泊施設

最寄インター

沖縄自動車道 石川インターチェンジ7キロ

ホームページ

沖縄国際ゴルフ倶楽部のホームページ

PGMゴルフリゾート沖縄のホームページ

スポンサードリンク

 

 

 

PGMゴルフリゾート沖縄 ※沖縄国際ゴルフ倶楽部 地図

PGMゴルフリゾート沖縄 (沖縄国際ゴルフ倶楽部) の地図。地図のプロットをクリックすると、目的地までのルート検索が可能です。また、地図を自由に操作し、ズームアップする ことでゴルフ場のコースレイトアウトの概要や航空写真も見ることができます。

 

PGMゴルフリゾート沖縄 (沖縄国際ゴルフ倶楽部) の周辺ゴルフ場

 

沖縄ロイヤルゴルフクラブ

東山カントリークラブ

 

PGMゴルフリゾート沖縄  ※沖縄国際ゴルフ倶楽部 関連情報&スコア報告等口コミ

 

PGMゴルフリゾート沖縄 関連情報

 

<2017年11月>

国内男子トーナメントは「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP」が2017年11月2日から5日の4日間、PGMゴルフリゾート沖縄で開催。最終日、首位と3打差の2位スタートのチャン・キムが圧倒的な飛距離を武器に通算6アンダーで優勝。今年5月の全英への道・ミズノオープン、7月のセガサミーカップに続いて今季3勝目を挙げています。3打差をつけて単独首位スタートの宋永漢 (ソン・ヨンハン) は終盤の15番と16番でスコアを4つ落とし1打差の2位タイに終わっています。なお日本帰国後第4戦目となった石川遼は4週連続の予選落ち。

 

<2018年11月>

国内男子ツアートーナメント「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP」が2018年11月1日から4日の4日間の予定で開催。3日目が悪天候による中止となり54ホールに競技短縮になり迎えた最終日。単独首位スタートのショーン・ノリス(南アフリカ)が、1イーグル、1バーディの69をマークして今季初優勝。賞金ランキング1位の今平周吾は4位。

 

<2019年11月>

男子ゴルフツアー「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP」が2019年11月7日から11月10日の4日間開催。2位と1打差の単独首位スタートの崔虎星(韓国・チェホソン)が4バーディノーボギーの67で回り通算14アンダーで今季初優勝。優勝は昨年11月の「カシオワールドオープン」以来でツアー通算3勝目。

 

 

PGMゴルフリゾート沖縄 (沖縄国際ゴルフ倶楽部) フェイスブック最新更新情報

コースコンディション、コースガイド、キャンペーン情報、クローズ情報等、定期的に頻繁に更新されているフェイスブックページです。是非いいねをして””沖縄国際GC (PGMゴルフリゾート沖縄)””を応援しましょう。 

PGMゴルフリゾート沖縄 (沖縄国際ゴルフ倶楽部) スコア報告・印象に残った好きなホール・攻略法・オススメ口コミ

コメント: 1
  • #1

    インターネットTV (木曜日, 02 11月 2017 14:55)

    トーナメントやってます、グリーンカチカチ。今度ラウンドするのが楽しみです。