奈良国際ゴルフ倶楽部

NARA KOKUSAI GC - 上田治設計の奈良県で最も古いコース。17番には大仏の足跡が・・

【2017年主な開催競技 in 奈良国際GC】
・第59回日本女子アマチュアゴルフ選手権 (2017年6月20日から23日の4日間)

奈良国際ゴルフ倶楽部 (奈良県奈良市のゴルフ場)。予約比較、クチコミ評価リンク、ゴルフ場ランキング、ルート検索地図、コースレート・スロープレートの難易度指標、設計者、歴史などのコースガイド。開場は奈良県で最も古く、1957年(昭和32年)。名匠・上田治氏設計の関西屈指の超名門コース。アウトコースは奈良市街や若草山、東大寺大仏殿が望める。インコースよりも距離があり、フェアウェイも広め。インコースは、生駒山系を遠望でき、距離は短いがテクニックを必要とするレイアウト。17番ホールは池越えのティショット、そして大仏の足跡と呼ばれるバンカーがある難易度も高い、シグニチャーホールのひとつ。口コミ総合評価は ★★★★☆。※ゴルフ場予約は、会員の同伴(紹介)が原則必要

ゴルフ場設計者

設計者 : 上田 治 設計。

>> 上田治 設計ゴルフ場一覧

アクセス (ルート検索地図は下部)

【車】 (主要都市から) 大阪市街から阪神高速13号東大阪線、第2阪奈有料道路利用で約35分。京都市街からは第二京阪道路利用で約60分。奈良市街からは約15分。(最寄インターチェンジ) 第二阪奈道路の中町ランプから2キロ。中町ランプで下り側道を進み、熊取南交差点を左折し直進すると右手にゴルフ場有り。 【電車】 (利用路線・最寄駅) 近鉄奈良線の学園前駅。学園前駅からタクシーで約5分。学園前駅北口バス乗車場かクラブバス運行。ゴルフ場に要確認。


奈良国際ゴルフ倶楽部 コースガイド ランキング

所在地 / 電話番号

奈良県奈良市宝来5-10-1 / 電話: 0742-45-4101

開場

1957年(昭和32年) 11月3日

グリーン

ベント2グリーン 

コース

アウト・イン 18ホール PAR72

コースレート
スロープレーティング
 (難易度1-メインG)

75.0 / 7,077ヤード - 134 - バックティ

73.2 / 6,771ヤード - 132 - レギュラーティ

71.5 / 6,448ヤード - 129 - フロントティ

67.6 / 5,573ヤード - 121 - ゴールドティ

コースレート
スロープレーティング
 (難易度2-サブG)

71.9 / 6,474ヤード - 134 - バックティ

70.5 / 6,185ヤード - 131 - レギュラーティ

69.0 / 5,873ヤード - 128 - フロントティ

66.5 / 5,360ヤード - 124 - ゴールドティ

開催トーナメント

※1973年~

◇関西オープンゴルフ選手権 (1974年)

1974年-杉原輝雄

その他主な大会

◇日本シニアオープンゴルフ選手権 (1994年)

1994年-青木功

◇奈良県オープン (2003,09)

2003年-西野琢仁  2009年-上井邦浩

◇第97回日本アマチュアゴルフ選手権 (2012年)

2012年-小袋秀人

◇第21回 日本ミッドシニアゴルフ選手権 (2014年)

2014年-丸山和美

トーナメント・競技関連

2017年日本アマチュアゴルフ主要競技開催コース

ランキング

奈良県コースレート難易度ランキング1位

 ※ 関西コースレート難易度ランキング5位

 ※ 全国コースレート難易度ランキングベスト20

奈良県コースレート難易度(レギュラーティ)ランキング1位

 ※ 関西コースレート難易度(レギュラーティ)ランキング5位

奈良県トーナメント開催コース一覧

奈良県歴史の古いゴルフ場ランキング1位

ゴルフコースランキング入り実績  (-)

名物ホール

・インコース 17番 PAR4 445ヤード (バックティ) 

池と通称"大仏の足跡"と呼ばれるクロスバンカーがある名物難ホール

最寄インター

第二阪奈道路 中町ランプ2キロ

ホームページ

奈良国際ゴルフ倶楽部のホームページ

スポンサードリンク

 

奈良国際ゴルフ倶楽部 コースガイド ランキング 地図

奈良国際ゴルフ倶楽部の地図。地図のプロットをクリックすると、目的地までのルート検索が可能です。また、地図を自由に操作し、ズームアップする ことでゴルフ場のコースレイトアウトの概要や航空写真も見ることができます。

 

 

奈良国際ゴルフ倶楽部 関連情報

 

奈良国際ゴルフ倶楽部 関連情報

 

<2011年4月>

奈良国際ゴルフ倶楽部 コースレート更新。73.3(7,008ヤード)から75.0(7,077ヤード)となり、2011年4月時点で奈良県コースレートナンバーワンに。

 

<2012年7月7日>

第97回日本アマチュアゴルフ選手権(2012年7月3日-7月7日/奈良国際ゴルフ倶楽部)は、最終日36ホールによる決勝が行なわれ、小袋秀人が比嘉一貴(沖縄・本部高校)を2アップで破り、初優勝。優勝候補の松山英樹は2回戦で小西健太に敗退。

 

奈良国際ゴルフ倶楽部 スコア報告・楽しみ方・攻略法・オススメ口コミ

コメント: 0