home > 設計者で巡るゴルフ場 > 日本人ゴルフ場設計家 > 佐藤儀一 設計コース一覧

 

佐藤儀一 設計コース

佐藤儀一が設計したゴルフ場を紹介。1899年・明治32年6月13日広島県福山市出身。1967年・昭和42年7月2日逝去。ゴルフコース設計家であり、トップアマチュアゴルファー。16歳で渡米し、高校卒業後にカリフォルニア大学美術科で工業デザインを専攻。大学3年時にゴルフを始め、サンフランシスコ市ゴルフ選手権や全米パブリックリンク選手権など100以上のアマチュアタイトルを獲得。日本人プロゴルファーのアメリカ本土への海外遠征にも浅見緑蔵・安田幸吉・宮本留吉とともに現地で参加しています。1934年(昭和9年)に帰国してからは、1936年(昭和11年)から3年連続で日本アマのタイトルを獲得。1941年にも優勝し合計4回の優勝。関西アマは1948年(昭和23年)から1950年(昭和25年)の3連覇を含む合計8回の優勝。メンバーであった廣野ゴルフ倶楽部では17年連続でクラブチャンピオンにもなっています。その後1955年頃からゴルフコース設計家として活躍。大学時代に美術を専攻したこと、また日本最高峰のプレーヤーだったことが、設計コースに具現化されており、美しくかつ難易度が高いゴルフ場を数多く残しています。またアメリカのコースでゴルフを覚えたという経験から、2グリーン全盛の時代においても1グリーンが基本デザイン。メンバーであった廣野GCのアリソンバンカーのを模した深いバンカーも特徴のひとつです。設計コースは国内では西日本を中心に25コース。海外はゼロ。主な設計コースは地元広島県の松永カントリークラブなど。

 


地元・広島県福山市の設計ゴルフ場 アリソンの孫、サトーの代表作

松永カントリークラブ (GDO)

片山津GC 片山津C (GDO)
広島県福山市 石川県加賀市

 コースレート 71.8

コースレート 74.5 ※白山

松永カントリークラブ 詳細ページ 片山津ゴルフ倶楽部片山津ゴルフ場 詳細ページ

佐藤儀一 設計コース一覧

No コース名 所在地

開場年

コースレート

他設計者 

1 芦ノ湖カントリークラブ 静岡県三島市

1960年

70.0

2 東海カントリークラブ 愛知県豊川市 1961年 71.5

3 東名古屋カントリークラブ 愛知県豊田市

1964年

73.6
4 下呂カントリークラブ 岐阜県下呂市

1966年

-
5 伊勢湾カントリークラブ 三重県津市

1974年

- L・ネルソン
6 嬉野カントリークラブ 三重県松阪市

1963年

-
7 片山津GC片山津ゴルフ場 石川県加賀市

1957年

74.5(白山)
8 城陽カントリー倶楽部 京都府城陽市

1959年

75.1
9 田辺カントリー倶楽部 京都府京田辺市

1960年

74.4
10 茨木国際ゴルフ倶楽部 ※東・西 大阪府茨木市

1960年

71.5(西x北) 上田治 (北コース)
11 ゴルフクラブ四条畷 大阪府四條畷市

1960年

72.3
12 相生カントリー倶楽部 兵庫県相生市

1960年

68.4
13 芦屋カンツリー倶楽部 ※改造 兵庫県芦屋市

1952年

70.8 保田与天
14 宝塚クラシックゴルフ倶楽部 兵庫県宝塚市

1961年

70.8
15 白浜ゴルフ倶楽部 和歌山県白浜町

1956年

69.6 松山桂司
16 和歌山カントリー倶楽部 和歌山県和歌山

1964年

-
17 玉野ゴルフ倶楽部 岡山県玉野市

1961年

70.9
18 長船カントリークラブ 岡山県瀬戸内市

1967年

68.8
19 美作カントリークラブ 岡山県美作市

1976年

-
20 広島ゴルフ倶楽部鈴が峰コース 広島県広島市

1952年

-
21 松永カントリークラブ 広島県福山市

1961年

71.8
22 志度カントリークラブ 香川県さぬき市

1964年

71.8(中x西) - 
23 徳島ゴルフ倶楽部吉野川コース 徳島県徳島市

1960年

70.6
24 鳴門カントリークラブ 徳島県鳴門市

1964年

70.9
25 大洲ゴルフ倶楽部 愛媛県大洲市

1966年

70.2

※ コースレートは、2017年1月現在の値。

※ 伊勢湾カントリークラブは、2016年10月から閉鎖。

※ 宝塚クラシックゴルフ倶楽部は旧スポーツニッポンカントリー倶楽部。

 

スポンサードリンク