home > 都道府県別ゴルフ場一覧 > 栃木県ゴルフ場一覧 > 烏山城カントリークラブ

 

烏山城カントリークラブ

KARASUYAMAJO COUNTRY CLUB - 2012年 日本プロゴルフ選手権 日清カップヌードル杯開催コース

【2016年- 主な開催競技 in 烏山城CC】
・第30回栃木県アマチュアゴルフ選手権決勝 (2016年7月6日) ※本丸・三の丸コース
・第49回日本女子オープンゴルフ選手権 (2016年9月29日-10月2日) ※二の丸・三の丸コース

強烈な砲台グリーンの難コース、烏山城カントリークラブ (栃木県那須烏山市のゴルフ場)。予約比較、クチコミ評価リンク、ゴルフ場ランキング、ルート検索地図などのコースガイド。烏山城というゴルフ場名は、1418年沢村五郎資重が八高山に造った山城"烏山城"が由来。コース名の本丸・二の丸・三の丸もお城にちなんだものになっている。設計は井上誠一氏。華麗な曲線によってマウンドが描かれており女性的な印象ではあるが、いざラウンドしてみると男性的で非常にタフ。7,000ヤード超の距離、アップダウン、そして毎ホールのように砲台グリーンが続くので、セカンド以降の精度が問われる。近年、1グリーンへの改造や、日本プロゴルフ選手権開催(2012年)に合わせて行なわれた改造&メンテナンスの向上があり、さらに難易度が上がっていると言われています。ちなみに、烏山城カントリークラブのハンディキャップ1のホールは、本丸が4番のPAR4(バックティから432ヤード)。三の丸が6番のPAR4(バックティから468ヤード)。二の丸が5番のPAR5(バックティから557ヤード)。本丸4番PAR4は、右サイドコーナーに並ぶバンカーが目に入り、ターゲッティングがやや難しい。ティショットで距離が出ないと、砲台グリーンへの距離のあるセカンドショットを強いられるので、距離的にタフなホール。三の丸6番PAR4は、本丸4番とは対照的にフェアウェイは右へ曲がるレイアウト。左を嫌がり、右サイドへ大きく逃げると、右サイドに並ぶ木がスタイミーとなる。グリーンはこのホールも砲台グリーン。二の丸5番PAR5も距離が長い。加えて左ドッグレッグ。右のバンカーと左サイドの迫り出した丘の関係で、ここもターゲッティングが難しい。ティショット次第なところもあるが、2段グリーンにも注意。トーナメント開催は、開場まもない1975年と20世紀に入って2016年に日本女子オープンが開催。そして日本最古のメジャー、日本プロゴルフ選手権も2012年を含めて2度開催。1989年はジャンボ尾崎が6アンダーで優勝(2位は加瀬秀樹で5アンダー)。本丸x三の丸で行なわれた2012年は同じく2位と1打差、4アンダーで谷口徹が優勝(2位は深堀圭一郎で3アンダー)。2大会とも最終ホールまでもつれこむ熱戦が行われた舞台です。素晴らしいのはコースだけではなく、温泉施設、宿泊施設も完備され、ゴルフ三昧の環境も整っている。 口コミ評価は5。

設計者情報

井上誠一設計。栃木県では日光カンツリー倶楽部と那須ゴルフ倶楽部も井上誠一氏設計コース。

>> 井上誠一 設計コース一覧


アクセス (地図は下部)

【車】

<最寄IC~>  東北自動車道/矢板ICより26㎞、常磐自動車道/那珂ICより37㎞。矢板ICから東京方面に戻り2つめの信号鶴ヶ池歩道橋を喜連川方面に左折。国道293号線を小川町へ。小川から国道294号線を烏山に向かいコースへ。常磐自動車道・那珂ICからは大子方面に向かい、国道118号線最初の信号を大宮方面に左折し国道293号線に入リ、標識に従ってコースへ。

【電車】

<利用路線>  JR烏山線・烏山駅(宇都宮より烏山線烏山下車、お車で10分) <タクシー>  氏家駅から約30分 約8000円。烏山駅約10分 約2500円。 <クラブバス> 東北本線氏家駅より運行。予約制ですので事前にご連絡下さい。


ランキング

【ゴルフ場ランキング倶楽部内ランキング】

栃木県 ベストコースランキング 9位 (★★ 2つ星)

関東ベストコースランキングベスト50

栃木県コースレート難易度(バックティー)ランキング2位 

関東コースレート難易度(バックティー)ランキング11位

栃木県コースレート難易度(レギュラーティ)ランキングベスト10

栃木県スロープレートランキング2位

栃木県トーナメント開催実績ランキング4位

価格とコースの質で選ぶ 栃木県ゴルフ場ランキング10位

栃木県 設計家ランキング (栃木県 井上誠一 設計コース一覧)

2015年LPGAプロテスト&女子QT開催コース

 

【主な雑誌&書籍掲載ランキング情報】

・2008年-「週刊ダイヤモンド 人気ゴルフ場ランキング」 41位

・2009年-「別冊セオリー ベストコースランキング」 ベスト50

・2010年-「週刊ダイヤモンド プレーして良かったゴルフ場ランキング」 82位

・2011年-「チョイス 日本のベスト100コース」 パネリスト注目コース

・2013年-「チョイス 日本のベスト100コース」 フォース40 

 

烏山城カントリークラブ コースガイド 概要

所在地/TEL

栃木県那須烏山市大桶2401 / 電話: 0287-83-1100

開場 1973年(昭和48年)10月23日
コース 本丸、二の丸、三の丸コース 27ホール パー108
コースレート
スロープレート
 (難易度1-三丸x本丸)

74.5 / 7,193ヤード 【136】 バックティ

72.3 / 6,718ヤード 【132】 レギュラーティ

70.5 / 6,354ヤード 【129】 フロントティ1

68.7 / 5,953ヤード 【124】 フロントティ2

67.3 / 5,674ヤード 【121】 レディースティ

コースレート
スロープレート
 (難易度2-二丸x三丸)

74.2 / 7,181ヤード 【133】 バックティ

71.9 / 6,697ヤード 【128】 レギュラーティ

69.9 / 6,295ヤード 【125】 フロントティ1

68.8 / 6,041ヤード 【121】 フロントティ2

67.6 / 5,829ヤード 【119】 レディースティ

コースレート
スロープレート
 (難易度3-本丸x二丸)

73.9 / 7,178ヤード 【132】 バックティ

71.6 / 6,691ヤード 【128】 レギュラーティ

70.0 / 6,343ヤード 【124】 フロントティ1

68.5 / 5,992ヤード 【120】 フロントティ2

67.1 / 5,711ヤード 【117】 レディースティ

スロープレーティング

査定有り

開催トーナメント&

優勝者

※1973年~

◇日本女子オープン (1975,2016)

1975年-二瓶綾子  2016年-畑岡奈紗 (アマ)

◇関東プロ選手権 (1977)

1977年-森憲二

◇関東オープン (1981)

1981年-湯原信光

◇日本プロゴルフ選手権 (1989,2012)

1989年-尾崎将司   2012年-谷口   徹 

◇烏山城&五木クラシック (1992~93)

1992年-涂阿玉   1993年-具玉姫

その他主な大会

◇男子プロテストプレ予選 (2005,2006)

◇男子プロテスト一次予選 (2010)

◇男子プロテスト二次予選 (2007)

◇PGAシニアツアー オーベルストシニアオープンゴルフ・シリーズ (2005)

◇LPGAクォリファイトーナメント (2010,2015)

◇第30回栃木県アマチュアゴルフ選手権 (2016)

2016年-佐藤順

名物ホール

・本丸コース 4番 PAR3 214ヤード (BLACKティー)

  ティーグランド手前、そして右サイドに池があるショートホール。

 打ち下ろしに見えるものの、実際はフラット (HPより)。

・本丸コース 8番 PAR4 427ヤード

  通称おっぱい山があるホール、ブラインドホールだがチャレンジ意欲満点!?

・三の丸コース 8番 PAR5 557ヤード (BLACKティー)

  打ち下ろし、左ドッグレッグの名物ロングホール。フェアウェイ左サイドには

 クリークがあり、グリーン周囲の池にそそいでいる。難易度戦略性十分。

・三の丸コース 9番 PAR4 400ヤード (BLACKティー)

  名物ホールのひとつ。日本プロ (2012) のフィニッシングホール。 

ドライビングレンジ

280ヤード40打席 ※ナイター設備有り

アプローチ練習場

有り ※クラブハウス正面、パッティンググリーン横

最寄インター

東北自動車道 矢板インターチェンジ26km

常磐自動車道 那珂インターチェンジ37キロ 

ホームページ

烏山城カントリークラブのホームページ

烏山カントリークラブ ホールガイド

本丸コース コースレイアウト ヤーデージ表
HOLE 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ブラックティ 520 187 415 432 214 397 410 466 554 3595
ブルーティ 490 161 381 403 190 373 373 450 535 3356
ホワイトティ 470 151 369 384 182 349 343 427 526 3201
ゴールドティ 450 151 360 373 182 335 336 385 380 2952
レッドティ 442 133 348 368 182 329 327 370 380 2879
PAR 5 3 4 4 3 4 4 4 5 36
HDCP 5 8 2 1 7 4 3 9 6
二の丸コース コースレイアウト ヤーデージ表
HOLE 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ブラックティ 436 403 543 177 557 440 378 212 437 3583
ブルーティ 412 380 517 147 534 413 347 182 403 3335
ホワイトティ 394 358 496 136 508 381 326 159 384 3142
ゴールドティ 371 343 486 136 492 374 321 152 365 3040
レッドティ 356 343 462 126 492 362 311 143 338 2933
PAR 4 4 5 3 5 4 4 3 4 36
HDCP 8 5 2 7 1 4 6 9 3
三の丸コース コースレイアウト ヤーデージ表
HOLE 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ブラックティ 415 182 404 417 561 468 194 557 400 3598
ブルーティ 395 170 382 382 529 438 174 529 363 3362
ホワイトティ 375 151 351 362 495 398 164 512 345 3153
ゴールドティ 360 151 328 332 464 392 157 492 325 3001
レディスティ 353 151 313 327 445 363 147 492 305 2896
PAR 4 3 4 4 5 4 3 5 4 36
HDCP 5 8 2 4 7 1 9 3 6

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

烏山城カントリークラブ 地図

烏山城CC の地図。地図のプロットをクリックすると、目的地までのルート検索が可能です。また、地図を自由に操作し、ズームアップすることでゴルフ場のコースレイトアウトの概要や航空写真も見ることができます。

 

烏山城カントリークラブの周辺ゴルフ場

 

ジュンクラシックカントリークラブ

新・ユーアイゴルフクラブ (閉鎖)

 

 

烏山城カントリークラブ 関連情報&評価レーティング&口コミ

 

烏山城カントリークラブ 関連情報

 

<2009年6月>

2009年セオリーMOOKゴルフ場のグランプリ、「セオリーが選んだいいゴルフ場ベスト240」にエントリー、「飛ばし屋が楽しいコースベスト10」で第7位にランキングされています。

 

<2012年5月>

烏山城カントリークラブで開催された日本プロゴルフ選手権日清カップヌードル杯 (2012年5月10日から13日) は、2位と2打差の単独首位でスタートした谷口徹が、1バーディ2ボギーの73で回り、通算4アンダーでメジャー通算4勝目。3アンダー単独2位には深堀圭一郎、通算イーブンパーの単独3位に薗田峻輔。

 

<2013年1月>

ゴルフダイジェストチョイス2013年新春号「日本のベスト100コースランキング」でフォース40にランクイン。2012年に開催された日本プロゴルフ選手権により注目度アップ。

 

<2013年12月>

2016年度(第49回)日本女子オープンゴルフ選手権の開催コースに決定。

 

<2014年6月>

レート改定。三の丸x本丸の組み合わせが最も高く、73.8から74.5へ。2014年6月現在、栃木県内のゴルフ場の中では2番目の高い数値になっています。

 

<2016年9月>

(日本女子OP事前) 国内女子ゴルフの公式戦3戦目。舞台は井上誠一設計の烏山城CC。チョン・インジの連覇、ランキング1位のイ・ボミ、日本女子プロを制した鈴木愛、昨年プレーオフで破れた菊地絵里香らに期待です。なお、指定練習日は9月28日水曜日。入場券は2,000円。 (結果) 今季の国内女子メジャー第3戦目となる「第49回日本女子オープンゴルフ選手権」が9月29日から10月2日の4日間、二の丸・三の丸コースで開催。最終日、首位と4打差の5位タイでスタートしたアマチュアの畑岡奈紗が最終日のベストスコアとなる68をマークして逆転優勝。アマチュア選手が国内女子メジャー大会で優勝するのは史上初の快挙。それにしても最終18番ホールのバーディパットは見事でした。最高にプレッシャーがかかる場面で、下り傾斜のきついラインを読みきり、カップのど真ん中からズドン。メジャータイトルを自分で手繰り寄せるメンタル、そして起伏のある難コースを攻略出来る技と体力を兼ね備えた、強い選手が国内女子ゴルフ界にまた現われましたね。同じアマチュアの選手で高校生、単独首位スタートの15歳・長野未祈は78と崩れ10位タイに終わっています。

 

<烏山城カントリークラブの写真>

ラウンド時に撮影した写真を追加しました.

 

 

烏山城カントリークラブ スコア報告・楽しみ方・オススメ口コミ

評価レーティング (5段階)

難易度レーティング (5段階)


コメント: 7
  • #7

    みぽ (日曜日, 26 2月 2017 12:30)

    2月25日、ラウンドしてたら、後ろの組の人が、打ち込んできて、ファーもなし、すみませんもなく、げらげら、わらってた。結構いい年のおじさんグループでした。がっかりです

  • #6

    MIYA (木曜日, 30 6月 2016 14:15)

    県アマ練ランに行きました。フルバックからは距離もありなかなかタフなコースです。パー5でしっかり取らないと厳しいでしょう。

  • #5

    OLDMAN (金曜日, 09 5月 2014 16:07)

    日本プロ観戦してから回ってみたいと思いつつ、回れていなかったですが、2016年日本女子OPが決まったようなので行ってきました。バックティからやりましたが非常に難しかった。どこのゴルフ場でも一緒ですが、ドライバーがしっかり飛ばないとセカンドが難しくなる。そしてここはグリーンに乗せていかないとグリーン周りのアプローチが砲台で難しい。ハンディキャップ14、ボギーが続く苦しいゴルフとなりました。

  • #4

    ちょいちょい (月曜日, 16 12月 2013 14:35)

    周辺のゴルフ場に比べてプレー価格が結構高いですね。久々に行きましたが、さすが井上作品、日本プロの開催コースでした。これからプレー料金が安くなる季節で、頻繁に行きます。

  • #3

    日本プロ開催コース (金曜日, 27 7月 2012 18:18)

    しったかコメントとなりますが、栃木県の地形を存分に生かした完成度の高いダイナミックな丘陵コースでした。コメントにあるように、アップダウンと砲台グリーンで自分のゴルフをさせてくれない感じで、難易度も高い。日本プロ開催後に回ったので、ラスト2ホール、三の丸の8番、9番は、トーナメント気分で楽しめました。

  • #2

    100yardage (月曜日, 14 5月 2012 17:00)

    日本プロゴルフ選手権日清カップヌードル杯 (2012年) は、谷口徹選手が優勝。強風の3日目に多くの選手が、スコアを大きく崩したとはいえ、4アンダー決着。キンキンに仕上がったトーナメント後の今の時期がオススメですね。プロの凄さを少しは体感出来るはずです。

  • #1

    100yardage (火曜日, 08 11月 2011 21:41)

    84回。バックティからラウンド。いつもよりはスコア悪。フェアウェイは広いですが、丘陵地のアップダウンがあり、距離感やライへの対応など、純粋なショット以外の対応力も問われそうです。アイアンのミスは、砲台グリーンへのアプローチとなるので、簡単に寄せワンといかないところが、難しく面白い。