home > ランキング入りゴルフ場一覧 > 山梨県ゴルフ場一覧 > 富士桜カントリー倶楽部

 

富士桜カントリー倶楽部

FUJIZAKURA COUNTRY CLUB - コースレート75.6は、関東コースレートナンバー3

【2017年主な開催競技 in 富士桜CC】
・男子ツアートーナメント フジサンケイクラシック  (2017年8月31日から9月3日)

富士桜カントリー倶楽部 (山梨県南都留郡のゴルフ場)。予約、クチコミ、コース概要、ルート検索地図などを紹介しています。1975年開場、三好徳行氏設計。富士山を望む雄大なロケーションと、関東でも屈指の難易度を合わせ持つ、フジサンケイクラシック開催のトーナメントコース。"プロゴルファーだけでなく、 すべてのゴルファーにとって挑戦しがいのあるコースであること。そして、ゴルフのもっている戦略性やゲーム性の楽しさを、思う存分味わっていただくこと。そのために最高の舞台を整えること。 それこそが富士桜カントリーが目指す"世界基準"のゴルフコース姿なのです(HPより)"。  ※ゴルフ場プレー予約は、会員の同伴(紹介)が原則必要

アクセス (ルート検索地図は下部)

【車】 <最寄IC> 中央自動車道/河口湖ICより6㎞ <ルート> 河口湖ICで降り右折、国道139号線を直進(2㎞弱)し小立南の信号(4つ目)を左折してコースへ。ここには標識が出ている。また、東名高速道路・御殿場ICから東富士五湖道路・富士吉田ICを経由する。 【電車】 <利用路線> 富士急行・河口湖駅(富士急行・河口湖駅下車) <タクシー> 河口湖駅から約15分

設計者情報

三好徳行、志村和也 設計。三好徳行氏のその他設計コースは関東では茨城県のサミットゴルフクラブなど。志村和也氏は富士観光開発の社長。

>> 三好徳行 設計コース一覧

口コミ評価情報

主な口コミ評は、「速くて難解なグリーン。グリーンが難しくて自滅するパターン、しっかりストローク出来るパッティング技術がないと真っ白になりますね。特に順目は速いのでスーッと行ってしまいます。/社長の改造によって難易度が高まっているようです。フジサンケイの舞台だけあり、コース、そして景色も含めてさすがという感じ。」 口コミ総合評価の平均は、★★★★★。


富士桜カントリー倶楽部 コースガイド ランキング

所在地/TEL

山梨県南都留郡富士河口湖町小立7187-4 / 電話: 0555-73-2211

開場

1975年(昭和50年) 10月14日

コース

アウト・イン 18ホール PAR72

コースレレート
-スロープレートー

76.3 / 7,563ヤード -139- ChampionTee

73.0 / 6,867ヤード -134- BackTee

70.8 / 6,398ヤード -129- RegularTee

64.1 / 4,888ヤード -109- Ladies

設計者

三好徳行、志村和也

開催トーナメント

 

◇フジサンケイレディス (1996~2003)

1996-岡本綾子    1997-高村亜紀    1998-石原端子

1999-米山みどり   2000-平瀬真由美   2001-島袋美幸

2002-具   玉姫    2003-塩谷育代

◇フジサンケイクラシック (2005~)

2005-丸山大輔    2006-片山晋呉    2007-谷原秀人 

2008-藤島豊和    2009-石川   遼    2010-石川   遼

2011-諸藤将次    2012-金    庚泰    2013-松山英樹

2014-岩田   寛    2015-金    庚泰    2016-趙   珉珪

その他主な大会

◇山梨県オープンゴルフ選手権 (2008)

2008年-鹿志村光一

ランキング

山梨県コースレート難易度ランキング1位

 ※ 関東コースレート難易度ランキング3位

 ※ 全国コースレート難易度ランキング第10位

山梨県コースレート難易度(レギュラー)ランキング6位

山梨県トーナメント開催実績ランキング1位

山梨県歴史の古いゴルフ場ランキング8位

山梨県ベストコースランキング2位  (★★ 2つ星)

 ※ 関東ベストコースランキングベスト40

名物ホール

・アウトコース5番 PAR4 501ヤード (チャンピオンティー ※トーナメント)

2009年石川遼プロ、難ホールランキングベスト3。 >> 詳細リンク

最寄インター

中央自動車道 河口湖インターチェンジ6キロ

ホームページ

富士桜カントリー倶楽部のホームページ

スポンサードリンク

 

 

 

富士桜カントリー倶楽部 地図

富士桜CC の地図。地図のプロットをクリックすると、目的地までのルート検索が可能です。また、地図を自由に操作し、ズームアップする ことでゴルフ場のコースレイトアウトの概要や航空写真も見ることができます。

 

富士桜カントリー倶楽部の周辺地図、ゴルフ場

 

河口湖カントリークラブ

鳴沢ゴルフ倶楽部

富士レイクサイドカントリー倶楽部



富士桜カントリー倶楽部 関連情報&スコア報告等口コミ

 

富士桜カントリー倶楽部 関連情報

 

<2012年1月>

GOLF TODAY 「一度は訪れたい、日本列島を彩る絶景12コース」に選出。"富士景色と桜が有名だが、本当の見ごろは10月の紅葉シーズン。紅く染まった木々の隙間から見える富士は絶景" (紹介記事)。

 

<2012年9月2日>

富士桜カントリー倶楽部で開催された第40回フジサンケイクラシック (2012年8月30日から9月2日) は、首位と3打差の4位タイでスタートした金庚泰(キムキョンテ)が、5バーディ2ボギーの68で回り、通算8アンダーで、昨年のセガサミーカップ以来となる、ツアー5勝目を飾っています。1打差の2位は、最終日のベストスコアとなる67で回った池田勇太。2位と2打差をつけてのトップスタートだったプラヤド・マークセンは、スコアを2つ落とし3位タイに終わっています。

 

<2013年9月>

9月5日から9月8日までの4日間、山梨県・富士桜カントリー倶楽部(7,437ヤード/パー71)で、「フジサンケイクラシック」が開催。最終日、2位に4打差をつけて11アンダーでスタートした賞金ランキング独走状態の松山英樹は、スコアを伸ばせず9アンダーで、谷原秀人・S・J・パクとのプレーオフへ。流れは18番で追いついた谷原秀人やS・J・パクにあると思われたが、2ホール目で松山英樹がバーディを奪い、今季3勝目をあげています。

 

<2014年9月>

第42回フジサンケイクラシックが2014年9月4日から4日間、山梨県富士桜カントリー倶楽部で開催。最終日は、午前中、濃霧による中断を挟んだもの の、正午に再開、熾烈な優勝争いが繰り広げられました。優勝は、首位と2打差、3位タイでスタートした岩田寛。6バーディ1ボギーの66をマークし、通算10アンダーで逆転優勝。プロ11年目、悲願のツアー初優勝を飾っています。単独首位で出た池田勇太はスコアを伸ばせず通算5アンダーの4位タイ。

 

<2015年9月>

(事前) 伝統のフジサンケイクラシック。注目は2連覇を狙う岩田寛でしょうか。7月のセガサミーで優勝し、8月の全米プロでは日本人最高の15位タイ。ツアー本番を迎える9月最初の試合で優勝を飾れば、このまま一気に賞金王も見えてくるような気がします。(結果) 9月3日から6日の4日間開催。優勝は2日目に64のビッグスコアを出した金庚泰(キム・キョンテ)。ショットが乱れ苦しい最終日となったがショートゲームで粘り通算9アンダーで1打差逃げ切り優勝。ショートゲームの大切さを改めて痛感したトーナメントとなりました。連覇を狙った岩田寛は3打差の4位タイ。

 

<2016年9月>

(事前) 今年はKBCオーガスタ優勝の石川遼の参戦が決定しています。2009年、2010年に2連覇を達成している富士桜が舞台。2週連続、他のプレーヤーを圧倒しての優勝を期待してしまいます。賞金ランキング首位の谷原、勢いのある若手・時松などにも期待。(結果) 「フジサンケイクラシック」が9月1日から4日の4日間開催。2位と1打差の単独トップでスタートした韓国の趙珉珪(チョ・ミンギュ)が3バーディ4ボギーの72でラウンドし、通算7アンダーで逃げ切り優勝。2週連続優勝の期待がかかった石川遼は3打差通算4アンダーの2位タイに終わっています。

 

富士桜カントリー倶楽部 フェイスブック最新更新情報

コースコンディション、ホール紹介や姉妹コースガイドなどのコースガイド、キャンペーン情報、降雪、クローズ情報等。またゴルフに関する奥深い話まで定期的に最新情報が頻繁に更新されているフェイスブックページです。是非いいねをして””富士桜CC””を応援しましょう。 

富士桜カントリー倶楽部 スコア報告・楽しみ方・攻略法・オススメ口コミ

コメント: 1
  • #1

    ぱた男 (金曜日, 13 12月 2013 17:22)

    パターぜんぜん入らんかった。プロとアマチュアの差はショットももちろん、パットの差の方がむしろ大きいのでは?と感じさせるコースでした。