home > 日本アマチュアゴルフ選手権の日程・優勝者&開催ゴルフ場一覧

 

日本アマチュアゴルフ選手権 日程・優勝者&開催ゴルフ場一覧

 

日本のアマチュアゴルファーナンバーワンを決めるゴルフ競技、日本アマチュアゴルフ選手権。その歴史は古く、第1回大会は1907年(明治40年)。日本最古のゴルフ競技会で格式、伝統、歴史といった面でもアマチュアゴルフ最高峰といえる大会。第1回の舞台は日本最古のゴルフ場である神戸ゴルフ倶楽部六甲コース。第2回の開催は神奈川県のニッポンレースクラブゴルフィングアソシエーション根岸コース(NRCGA根岸コース)。この2つのゴルフ倶楽部の対抗戦ということで創設された大会であったため、1917年(大正6年)の第11回までこの2つコースで1年毎に行われています。当初参加者も外国人のみで外国人による大会でしたが、1916年(大正5年)の第10回大会に日本人で初めて一色虎児が出場。参加者14人中13位という結果ながらも日本のゴルフの大きな一歩を刻んでいます。日本人の初優勝は2年後の1918年(大正8年)。東京ゴルフ倶楽部駒沢コースで開催された

第12回大会。井上信が優勝、2位川崎肇、3位大谷光明、4位高木喜寛、5位一色虎児と日本人が上位を独占し、日本アマの転換期となった大会になりました。1924年(大正13年)にはNRCGA根岸コース、東京ゴルフ倶楽部駒沢コース、程ヶ谷、神戸、鳴尾、舞子、甲南の7倶楽部によるジャパンゴルフアソシエーション(JGA)、のちの日本ゴルフ協会が創立され、1925年(大正14年)からJGA主催の競技となっています。下記に日本アマ開催コース一覧を掲載しています。ゴルフの歴史を深く知ればゴルフの面白さも増し、その競技が開催されたゴルフ場の歴史的価値も重いものになっていくのではないでしょうか。先人たちの偉大な功績をかみしめつつ、日本アマ開催コースをプレーしてみるのも面白いと思います。

 

※一色虎児 - アメリカ時代にゴルフを学び帰国後に東京ゴルフ倶楽部会員。日本人で初めて日本アマに参加。

※井上信 - (明治18年5月-昭和43年10月)。東京高等商業学校卒。三井物産ニューヨーク支店在勤中にゴルフを覚える。日本人で初めて日本アマで優勝。

 

日本アマチュアゴルフ選手権 日程・優勝者&開催ゴルフ場一覧表

 

>> 第1回から太平洋戦争による中断まで (1907年第1回~1942年第34回)

回数 開催年/西暦 開催年/和暦 開催ゴルフ場 日程&優勝者
第1回 1907年 明治40年 神戸ゴルフ倶楽部六甲コース A.B.Lowson
第2回 1908年 明治41年 NRCGA根岸コース ※1 F.E.Colchester
第3回 1909年 明治42年 神戸ゴルフ倶楽部六甲コース J.L.Crockatt
第4回 1910年 明治43年 NRCGA根岸コース J.L.Crockatt (2)
第5回 1911年 明治44年 神戸ゴルフ倶楽部六甲コース E.G.Fradgley
第6回 1912年 明45年(大元) NRCGA根岸コース Alfred.Wragge
第7回 1913年 大正2年 神戸ゴルフ倶楽部六甲コース Alfred.Wragge (2)
第8回 1914年 大正3年 NRCGA根岸コース Alfred.Wragge (3)
第9回 1915年 大正4年 神戸ゴルフ倶楽部六甲コース H.E.Daunt
第10回 1916年 大正5年 NRCGA根岸コース E.I.M.Barrett
第11回 1917年 大正6年 神戸ゴルフ倶楽部六甲コース G.A.Roper
第12回 1918年 大正7年 東京ゴルフ倶楽部駒沢コース 井上信
第13回 1919年 大正8年 NRCGA根岸コース 川崎肇
第14回 1920年 大正9年 神戸ゴルフ倶楽部六甲コース H.W.Malcolm
第15回 1921年 大正10年 東京ゴルフ倶楽部駒沢コース 田中善三郎
第16回 1922年 大正11年 神戸ゴルフ倶楽部六甲コース 大谷光明
1923年 大正12年 ※東京大震災の為中止
第17回 1924年 大正13年 東京ゴルフ倶楽部駒沢コース 川崎肇 (2)
第18回 1925年 大正14年 神戸ゴルフ倶楽部六甲コース 川崎肇 (3)
第19回 1926年

大15年(昭元)

程ヶ谷カントリー倶楽部 赤星四郎
第20回 1927年 昭和2年 東京ゴルフ倶楽部駒沢コース 野村駿吉
第21回 1928年 昭和3年 茨木カンツリー倶楽部東コース 赤星四郎 (2)
第22回 1929年 昭和4年 武蔵野カントリークラブ六実コース ※2 F.H.I.Brown
第23回 1930年 昭和5年 東京ゴルフ倶楽部駒沢コース 赤星六郎
第24回 1931年 昭和6年 茨木カンツリー倶楽部東コース 新田恭一
第25回 1932年 昭和7年 武蔵野カントリークラブ藤ヶ谷コース※3 成宮喜兵衛
第26回 1933年 昭和8年 廣野ゴルフ倶楽部 鍋島直泰
第27回 1934年 昭和9年 東京ゴルフ倶楽部朝霞コース 鍋島直泰 (2)
第28回 1935年 昭和10年 廣野ゴルフ倶楽部 鍋島直泰 (3)
第29回 1936年 昭和11年 我孫子ゴルフ倶楽部 佐藤儀一
第30回 1937年 昭和12年 廣野ゴルフ倶楽部 佐藤儀一 (2)
第31回 1938年 昭和13年 程ヶ谷カントリー倶楽部 佐藤儀一 (3)
第32回 1939年 昭和14年 武蔵野カントリークラブ藤ヶ谷コース ※3 原田盛治
1940年 昭和15年 ※交通事情により中止
第33回 1941年 昭和16年 廣野ゴルフ倶楽部 佐藤儀一 (4)
第34回 1942年 昭和17年 川奈ホテル富士・大島コース 成宮喜兵衛 (2)

※1 - NRCGA根岸コースは、横浜市根岸 (根岸競馬場内) にあったニッポン・レース・クラブ・ゴルフィング・アソシエーション根岸コース。開場は1906年11月23日、日本で3番目、関東で初となるゴルフ場。芝生のグリーンということでは日本初。すぐに18ホールに拡張。1943年6月に閉鎖。戦後1946年にアメリカ軍専用ゴルフ場として再開場するも1969年11月に接収解除とともに閉鎖。

※2 - 武蔵野カントリークラブ六実コースは元々東京日野市にあった平山コースが移転される形で1926年に9ホールで開場。1927年に18ホールに拡張。設計は大谷光明。太平洋戦争時に軍に接収され閉鎖。

※3 - 武蔵野カントリークラブ藤ヶ谷コースは1930年開場。設計は赤星六郎。現在の下総航空基地付近にあったゴルフ場。太平洋戦争時に軍に接収され閉鎖。

 

>> 戦後再開の第35回から現在まで (1950年第35回~)

回数 開催年/西暦 開催年/和暦 開催ゴルフ場 日程&優勝者
第35回 1950年 昭和25年 鳴尾ゴルフ倶楽部猪名川コース 月本啓二
第36回 1951年 昭和26年 相模カンツリー倶楽部 P.Abraham
第37回 1952年 昭和27年 廣野ゴルフ倶楽部 芝本順三
第38回 1953年 昭和28年 川奈ホテルゴルフコース富士コース 三好徳行
第39回 1954年 昭和29年 茨木カンツリー倶楽部東コース 三好徳行 (2)
第40回 1955年 昭和30年 東京ゴルフ倶楽部 三好徳行 (3)
第41回 1956年 昭和31年 鳴尾ゴルフ倶楽部 H.チャック
第42回 1957年 昭和32年 小金井カントリー倶楽部 A.small
第43回 1958年 昭和33年 廣野ゴルフ倶楽部 石本喜義
第44回 1959年 昭和34年 相模カンツリー倶楽部 中部一次郎
第45回 1960年 昭和35年 愛知カンツリー倶楽部 田中誠
第46回 1961年 昭和36年 大洗ゴルフ倶楽部 石本喜義 (2)
第47回 1962年 昭和37年 廣野ゴルフ倶楽部 中部銀次郎
第48回 1963年 昭和38年 鷹之台カンツリー倶楽部 森本弘
第49回 1964年 昭和39年 愛知カンツリー倶楽部 中部銀次郎 (2)
第50回 1965年 昭和40年 霞ヶ関カンツリー倶楽部東コース 森河伸治
第51回 1966年 昭和41年 古賀ゴルフクラブ 中部銀次郎 (3)
第52回 1967年 昭和42年 我孫子ゴルフ倶楽部 中部銀次郎 (4)
第53回 1968年 昭和43年 茨木カンツリー倶楽部西コース 大川清
第54回 1969年 昭和44年 東京ゴルフ倶楽部 山田健一
第55回 1970年

昭和45年

廣野ゴルフ倶楽部 山田健一 (2)
第56回 1971年 昭和46年 相模原ゴルフクラブ東コース 入江勉
第57回 1972年 昭和47年 三好カントリー倶楽部西コース 入江勉 (2)
第58回 1973年 昭和48年 軽井沢72ゴルフ西コース 中嶋常幸
第59回 1974年 昭和49年 東名古屋カントリークラブ西コース 中部銀次郎 (5)
第60回 1975年 昭和50年 セントラルゴルフクラブ東コース 倉本昌弘
第61回 1976年 昭和51年 廣野ゴルフ倶楽部 森道応
第62回 1977年 昭和52年 霞ヶ関カンツリー倶楽部東コース 倉本昌弘 (2)
第63回 1978年 昭和53年 三好カントリー倶楽部西コース 中部銀次郎 (6)
第64回 1979年 昭和54年 相模原ゴルフクラブ東コース 湯原信光
第65回 1980年 昭和55年 小野ゴルフ倶楽部 倉本昌弘 (3)
第66回 1981年 昭和56年 東京ゴルフ倶楽部 内藤正幸
第67回 1982年 昭和57年 南山カントリークラブ 金本勇
第68回 1983年 昭和58年 千葉カンツリー倶楽部野田コース 加藤一彦
第69回 1984年 昭和59年 茨木カンツリー倶楽部西コース 長田敬市
第70回 1985年 昭和60年 大洗ゴルフ倶楽部 中川隆弘
第71回 1986年 昭和61年 熊本空港カントリークラブ 伊藤嘉浩
第72回 1987年 昭和62年 浜松シーサイドゴルフクラブ 鈴木亨
第73回 1988年 昭和63年 六甲国際ゴルフ倶楽部 東x中コース 川岸良兼
第74回 1989年 昭64年(平元) 龍ヶ崎カントリー倶楽部 尾家清孝
第75回 1990年 平成2年 桑名カントリー倶楽部 倉本泰信
第76回 1991年 平成3年 筑波カントリークラブ 宮本勝昌
第77回 1992年 平成4年 廣野ゴルフ倶楽部 米倉和良
第78回 1993年 平成5年 札幌ゴルフ倶楽部 由仁コース 米倉和良 (2)
第79回 1994年 平成6年 長崎国際ゴルフ倶楽部 杉本周作
第80回 1995年 平成7年 岐阜関カンツリー倶楽部 東コース 杉本周作 (2)
第81回 1996年 平成8年 日光カンツリー倶楽部 星野英正
第82回 1997年 平成9年 下関ゴルフ倶楽部 洪家煜
第83回 1998年 平成10年 小野ゴルフ倶楽部 星野英正 (2)
第84回 1999年 平成11年 袖ヶ浦カンツリー袖ヶ浦コース 星野英正 (3)
第85回 2000年 平成12年 片山津ゴルフ倶楽部白山コース 和田博
第86回 2001年 平成13年 北海道クラシックゴルフクラブ 宮里優作
第87回 2002年 平成14年 古賀ゴルフクラブ 藤田大
第88回 2003年 平成15年 秋田椿台CC つばき x さつきコース 甲斐慎太郎
第89回 2004年 平成16年 龍ヶ崎カントリー倶楽部 李東桓
第90回 2005年 平成17年 大山ゴルフクラブ 金庚泰
第91回 2006年 平成18年 東広野ゴルフ倶楽部 金庚泰 (2)
第92回 2007年 平成19年 愛知カンツリー倶楽部 小林伸太郎
第93回 2008年 平成20年 クラークカントリークラブ 西x東コース Bi-O Kim
第94回 2009年 平成21年 若松ゴルフ倶楽部 宇佐美祐樹
第95回 2010年 平成22年 愛媛ゴルフ倶楽部 プリンスxキングコース 阿部裕樹
第96回 2011年 平成23年 三好カントリー倶楽部西コース 櫻井勝之
第97回 2012年 平成24年 奈良国際ゴルフ倶楽部 小袋秀人
第98回 2013年 平成25年 東京ゴルフ倶楽部 大堀裕次郎
第99回 2014年 平成26年 利府ゴルフ倶楽部 小木曽喬
第100回 2015年 平成27年 廣野ゴルフ倶楽部小野ゴルフ倶楽部 金谷拓実
第101回 2016年 平成28年 北海道ブルックスカントリークラブ 亀代順哉
第102回 2017年 平成29年 広島カンツリー倶楽部八本松コース 大澤和也
第103回 2018年 平成30年 芥屋ゴルフ倶楽部 ※悪天候競技不成立
第104回 2019年 平31年(令元) 伊勢カントリー倶楽部 木村太一
2020年 令和2年 ※新型コロナウイルスの影響で中止
第105回 2021年 令和3年 大利根カントリークラブ 西コース 中島啓太

スポンサードリンク


ゴルフ場一覧ページ

日本アマチュアゴルフ選手権 関連リンク集

 

JGA (日本ゴルフ協会)

 開催日程、結果や開催コースなどが掲載されています。